『焼肉 肉どうし 裏難波店』難波-とろりと溶ける美味しさ!大阪市内で人気の焼肉店が裏難波にオープン!-

難波 焼肉




焼肉 肉どうし 裏難波店とは

大阪市内に展開する焼肉店『肉どうし』が2021年9月裏なんばに4店舗目をオープン!

ここの系列は間違いない美味しさと安さで定評なんですよ。

今回訪れた裏なんば店も期待を裏切りませんでした。

名物肉どうし盛り(1,980円)

一番人気は『名物 肉どうし盛り』(1,980円・税込)。

和牛ロースや和牛カルビ、ホルモンなどが盛られたお得な盛り合わせ。迷ったらこれで決まり。

厚切りタン(1,280円)

ネギまみれ牛タン(880円)

タンは『厚切りタン』(1,280円・税込)や、『ネギまみれ牛タン』(880円・税込)など、種類も豊富。

厚切りタンは数量限定のため、早めの注文をおすすめします。

和牛ハラミ(1,300円)

ぼくのお気に入りは『和牛ハラミ』(1,300円・税込)。

歯で簡単に噛み切れるほど柔らかくてびっくり。これだけ盛られてこの値段は安く感じます。

サービスサーロイン(1枚 799円)

難波 焼肉

一番驚いたのは『サービスサーロイン』(1枚 799円・税込)。

鉄板の上で軽く焼き上げたお肉を『専用ライス』(99円・税込)の上に置き、卵黄を乗せてオリジナル牛丼の完成。

一口食べると、トロける美味しさ。これだけ美味しいのにこの値段は、安すぎます。

九条ネギたっぷり!ごちゃまぜホルモン焼き(1,099円)

そのほか『九条ネギたっぷり!ごちゃまぜホルモン焼き』(1,099円・税込)などホルモン系も充実。

ほとんどのメニューが1,000円以下とリーズナブルでした。

焼肉 肉どうし 裏難波店のまとめ

お店情報

  • 店名:焼肉 肉どうし 裏難波店
  • 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前14-6 太星食器ビル別館 B区画
  • アクセス:南海電鉄「なんば駅」徒歩2分
  • 営業時間:
    平日 17:00~翌1:00(L.O.0:00)
    土日祝 15:00~翌1:00(L.O.0:00)
  • 定休日:不定休

周辺のこちらのお店もおすすめ

日本酒オアシス 難波 立ち飲み

『日本酒オアシス 』難波-ビルとビルの間にひっそりとオープン 日本酒好きは行ってほしい路地裏立ち飲み-

2022.01.17
にくぷく 難波 焼肉

『京洛にくぷく』難波-予約の取れない「京洛焼肉ぽめ」の姉妹店がオープン!コスパの高さに驚きました-

2021.11.09
千とせ 難波 うどん

『千とせ 本店』難波-大阪観光に欠かせない!名物「肉吸い」がいただける老舗定食屋!-

2021.08.08
歩兵 難波 餃子

『餃子歩兵 道頓堀店』難波-京都で有名な餃子の名店がついに大阪に進出!舞妓さんでも食べやすい一口サイズの餃子店!-

2021.06.08
かどや 難波 居酒屋

『豚足のかどや』難波-豚足にかかった魔法のタレが病みつきに!中毒性のある人気の居酒屋!-

2021.03.18
ひでぞう 難波 立ち飲み

『魚屋ひでぞう 立ち呑み店』難波-鮮魚が旨くて安い!難波の立ち飲みのブームの先駆的お店-

2021.01.12
重亭 難波 洋食

『重亭(ジュウテイ)』難波-創業60年以上!大阪観光にぴったりな老舗洋食屋!-

2021.01.02
ペリーのいくら丼 日本橋 海鮮丼

『ぺりーのいくら丼』難波-盛り盛りのいくら丼が880円で頂ける!行列のできる大阪でも有名な海鮮丼専門店!-

2020.10.16
マルキュー食堂 難波 居酒屋

『マルキュー食堂』難波-一品ものから〆の中華そばまで料理が全部旨い!難波の進化系立ち飲み!-

2020.08.08
一芳亭 難波 中華料理

『一芳亭』難波-薄焼き卵で包まれた肉感たっぷりの焼売が名物!難波で人気の中華料理店!-

2020.07.24

焼肉 肉どうし 裏難波店焼肉 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★★★ 4.2




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)