『CurryCorry(カリーコリー)』肥後橋-可愛いビジュアルにびっくり 間借りスパイスカレー店-

カリーコリー 肥後橋 カレー




CurryCorry(カリーコリー)とは

2020年6月大阪・肥後橋にオープンした昼間だけ営業の間借りスパイスカレー店「CurryCorry(カリーコリー」さん。

ここのスパイスカレーが美味しかったんです。

そして可愛いビジュアルにも注目。ぜひ写真に収めてみてほしい一皿です。

CurryCorry(カリーコリー)の雰囲気

お店は肥後橋駅から徒歩約3分。

夜はイタリアン「マルル エ ウルル 2 (Malülu et Hulülu 2)」として営業されています。

席はカウンター席が6卓ほどとこじんまりしています。

CurryCorry(カリーコリー)のメニュー

カレーはビーフカリー、サバカリー、ヤサイカリー、焼きチーズカリーなどがラインナップ。

ビーフカリー、サバカリー、ヤサイカリーの3種は1,000円、2種のあいがけは1,200円になります。

スパイスタマゴなどのトッピングもありました。

食後のコーヒーなどもあるのが嬉しい。

ビーフカリーとサバカリーの2種あいがけ(1,200円)

注文したのはビーフカリーとサバカリーの2種あいがけ。

副菜が豊富で彩り豊か♪ライスはうさぎの顔の形で可愛いです!

見てくださいこのなんとも言えない表情。哀愁感が漂っています。

調べみるとお客さんをイメージしてお顔を作るとか作らないとか。それを聞くと急に愛着が沸いてとても愛おしく感じてきますね。

サバカリーはサバが丸ごとゴロゴロ入っていてびっくり。サバとカレーって意外と合うんですね。

サバ特有のクサみも少なくて美味しかった。

ビーフカリーは思っていたよりもかなりスパイシー。いくつものスパイスが効いていて深い味わい。これはレベル高いです…!

ガツガツ食べ進めてあっという間に完食しました!⁡

CurryCorry(カリーコリー)のまとめ

カレーが美味しいのはもちろん、接客も素晴らしくてまた行きたいなと思いました。

平日昼間しか開いてないのでハードルは高いですが、ぜひ機会があれば行ってみてほしいです。

お店情報

  • 店名:CurryCorry(カリーコリー)
  • 住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド肥後橋 1F
  • アクセス:大阪メトロ 肥後橋駅8号出口から徒歩約3分
  • 営業時間:11:30~14:30頃(時間変動はSNSにて告知)
  • 定休日:金曜日、土曜日、日曜日

周辺のこちらのお店もおすすめ

ラシャンセン 肥後橋 中華料理

『熱香森(ラシャンセン)』肥後橋-緑に囲まれたモダンな空間で本格中華が堪能できる!デートにもぴったりな中華料理店!-

2021.05.06
ましか。 肥後橋 イタリアン

『(食)ましか』肥後橋-居酒屋風で居心地最高!ワインに合うアテが揃う絶品イタリアン!-

2021.02.06
ガル 肥後橋 カレー

『Ghar(ガル)』肥後橋-行列必至!複雑なスパイスが織り合わさった絶品カレーが味わえる名店-

2020.10.30




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)