『鷺洲パープル』福島-一品一品のレベルが高い!大淀で人気の立ち飲み屋「スタンドバーオレンジ」さんが移転オープンしました!-

鷺洲パープル 福島 立ち飲み




鷺洲パープルとは

スカイビルなどがある大阪・大淀エリア。

そこに店を構える人気の立ち飲み屋「スタンドバーオレンジ」が『鷺洲パープル』と名前を変えて、同じ福島に2021年3月移転オープンしました!

お店は福島駅から徒歩約5分。「聖天通り商店街」の通りに店を構えています。

鷺洲パープルの雰囲気

店内は移転前よりもかなり広々としていて開放的!

カウンター席のほかに奥には座れるボックス席も新たに設置され、大人数でも利用しやすくなりました♪

オープンから間もないのに、スタンドバーオレンジさんの常連さんでワイワイ。移転前からずっと愛されていたんだなと実感。すごいです。

鷺洲パープルのメニュー

ドリンクはレモンサワーの種類が豊富。

ビールはやワインなどは430円。立ち飲み屋さんとしてはちょっとお値段お高めかもしれません。

料理はその日の仕入れ状況によって変わるので、何度行っても飽きません!

肉系や魚系が多い印象。

イケメン店主マーシーさんが作る料理はどれも一品一品レベルが高くてびっくり。ちょい飲みするつもりが美味しくてついつい長居しちゃいます。

レモンサワー(400円)

まずはレモンサワーで乾杯。

ちなみに追いサワーは350円で注文できます。

マーシーにおまかせ3品

ホタルイカ味噌漬け

まず、その日のおすすめの一品をちょっとずつ提供してくれる「マーシーにおまかせ」を注文。

ホワイトアスパラ昆布締め

ホタルイカやアスパラなど旬の食材を出してくれました。

手羽先塩焼き

3品目は手羽先。骨を抜いた状態で提供され食べやすかった♪

3品とも味付けにも工夫が。ちょっとずつその日の料理がいただけるお得な盛り合わせでした!何を注文するか迷ったら「おまかせ」を注文するのが良いかも知れません。

ブリトロの漬け(500円)

鷺洲パープル 福島 立ち飲み

お次はブリトロの漬け。

脂が乗ってるし、味が染みていて最高に旨い。お酒がどんどん進みます。

トロハート塩炙り(650円)

お肉料理の中で気になった「トロハート塩炙り」を注文。

噛むたびに旨味がジュワっと。柚子胡椒も良い仕事しています。これが立ち飲み屋でいただけるなんてびっくり。

炒飯

最後の〆は炒飯。

大鍋をふるって作る炒飯はごはんがパラパラ。中華料理店顔負けの一品です。

そのほか焼きそばも人気の一品らしいので、また次回注文してみようと思います♪

オープンしてから間もないのにすでに多くの人で賑わう人気店に。また福島に素敵なお店ができて嬉しいです♪

鷺洲パープルのまとめ

お店情報

  • 店名:鷺洲パープル
  • 住所:大阪府大阪市福島区鷺洲2-12-1
  • アクセス:福島駅徒歩約5分
  • 営業時間:不明
  • 定休日:不明

周辺のこちらのお店もおすすめ




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)