『大人の神戸牛焼肉』梅田-デートにおすすめ!オシャレで大人な雰囲気漂う隠れ家焼肉店!-

大人の神戸牛焼肉 梅田 焼肉




お店データ


 

大阪で有名な万両と和牛まつしたで修行したオーナーが独立!
厳選された神戸牛が堪能できるお店!

 

大阪市内の美味しい焼肉と言えば、南森町に店を構える「万両」さん。本店である南森町店のほか天神橋店や堺筋本町店、肥後橋店と続々とオープンされていますが、どこの店舗も人気で行列ができることもしばしば。

そして「和牛まつした」さんも厳選された黒毛和牛を味わえることで人気の焼肉店となっていますが、そんな大阪市内で人気の焼肉店で10年以上修行した方がついに独立!

2019年3月29日、梅田・お初天神エリアにオープンされたので早速行ってきました!

店舗の外観

お店は梅田駅の各線から歩いて約5分。

人通りの少ない細い路地に店を構えていて、初めて行くときは少し迷うかもしれませんが、「北サンボア」という看板を目印にするとわかりやすいです。

建物の前には「本当に美味しい焼肉食べたことありますか?」との文字が。大阪で唯一の神戸ビーフ専門店とも書かれていて期待が高まります。

お店はこの建物の2階。細い階段を上がっていきます。

店舗の内観

店内へ入ると、シックで大人の雰囲気漂う高級感のある空間が広がっています!ゆるやかで静かなBGMがさらに居心地を良くさせます。少人数もしくは2人きりでのデートなどに最適!

席はカウンター席が8席、奥まったところに4人用のテーブル席が1卓。個室席は無いですが8名以上から貸切ができるため、貸し切って個室として活用することも可能です。

メニュー表(ドリンク)

こちらのお店ではワインにこだわりが!ワインソムリエでもあるオーナーが厳選し、神戸牛にぴったりなワインを提供。

メニュー表には味や風味の特徴が書かれているほか、好みの味をオーナーにお伝えすると親切丁寧にお教えしてくれます♪オーナーはきさくな方で色々とお話してくれるので、楽しい時間を過ごせること間違いなし!

色々あって迷いましたが、席に置かれている「乾杯は絶対にシャンパン」というキラーワードに惹かれて、まずはシャンパンをオーダー。

シャンパン(1200円)

メニュー表(フード)

そしてメニューについて。こちらのお店は但馬牛・神戸牛専門店。味や肉質もちろん、生産者などにもこだわり、最上級の神戸牛を堪能することができます!

今のところメニューは「特選神戸牛食べ尽くしコース」1択のみ。料金は13,000円ですが、現在お店のメルマガ会員に登録された方は9,800円で提供。これはかなりお得!早速食べ尽くしコースをオーダーしました!

メルマガはコチラ

季節のキムチ・ナムル盛り合わせ

まずは季節のキムチとナムル盛り合わせが到着。キムチは玉ねぎ、ミニトマト、キャベツの3種。ミニトマトはトマト本来の甘酸っぱさと、キムチの辛さが合わさって美味しかった♪

ナムルは左から豆もやし、いんげん、みょうが、パプリカ、じゃがいも、キュウリの6種。じゃがいもはけっこう珍しい気がする。キムチもナムルも前菜としてちょうど良い量でした。

生もの3種盛り合わせ

奥からヒウチのローストビーフ、あっさり白生せんまい、かめのこの炙りユッケの、生もの3種盛り合わせ。炙りユッケは生卵と絡めて頂くともう最高!新鮮さが伝わります。

そして一番驚いたのがヒウチのローストビーフ。1枚目は何もつけずにそのまま頂いて、2枚目は横に添えられた「あけがらし」をちょっと乗せて頂きます。このあけがらしの辛味がアクセントになってお酒が進む進む♪まだ焼肉が出ていないのにこの時点でめちゃくちゃハイクオリティで驚き。

女性に大人気 タンの食べ比べ

ここから焼肉に突入。

薄切りタン、厚切りタン、タンカルビの3種の牛タンを食べ比べできます。普段あまり牛タンを食べ比べる機会はありませんが、実際に牛タンの食べ比べをしてみると食感や味の違いが分かって面白い♪

まず最初はタンカルビ。あごの部分で、噛むたびにジュワっと肉汁が口の中で広がります。薄切りタンは想像していたよりもしっかりめな食感で驚きました。

ミノの薄切り、ゲタカルビ、ハラミ

まだまだお肉は続きます。

ミノの薄切りは炙り時間およそ3秒。軽く炙ったあとポン酢に付けて頂きます。さっぱりとした風味で、独特のコリコリとした食感が病みつきになる一品。

そしてゲタカルビとハラミは自家製泡醤油を付けて頂きます。

この自家製泡醤油がめちゃくちゃ美味しかった!エスプーマ状になっているため軽い食感ですが、濃厚な味わい。牛肉の旨味をうまく引き出していました。醤油にまでこだわりが垣間見えて本当にすごいと思います。

リブロース

大きめのリブロースが2枚。赤身のサシのバランスが絶妙。このビジュアルだけで食欲がどんどん増してきます。本当に綺麗。

こちらのお肉は片面を10秒ずつさっと焼くだけでOK。みるみるうちに色が変わってきます。

出来上がったら横に添えられたおろしを巻き、ポン酢を付けて一緒に頂きます。一口食べるとリブロースの脂が口の中の温度でトロけて絶品!おろしとポン酢のおかげでさっぱりと食べることができました。このリブロースだったら何枚でもいけそう。

シリタ メルロー 2004(グラス1600円)

ここでワインをオーダー。

お店の人気ドリンクランキング1位の「メルロー」。15年ものの熟成されたプレミアムな赤ワイン。香り自体はけっこう甘めだけど、口に含むとそこまで甘すぎずに食事に合うワインとなっています。渋さは一切なく飲みやすかった♪これなら赤ワインが苦手な方でもいけるんじゃないかな。

特選5種盛り

大人の神戸牛焼肉 梅田 焼肉

そしてここでメインの登場。到着するや否や、歓声が上がるほどの素晴らしいビジュアル!階段状になった素敵なお皿の上に、牛肉が綺麗に盛りつけられています。写真に収めたくなること間違いなし!

今回使用されている牛肉は「但馬玄(たじまぐろ)」。マグロと同じぐらい融点が低く、食べても胃もたれしないのが特徴。名前もそこから来ています。

上から順番にほほのツラミ、カメノコ、マルシン、フランクのバラ、ミカヅキの5種。上の階段から順々に食べ進めていきます。最後まで美味しく食べられるように肉質や脂の多さなどを考え、食べる順番にも配慮されているとのこと。すごいこだわりよう。

ほほのツラミは良く火を通してから。しっかりめの食感で美味しい。続いてカメノコ、マルシンはレアで。脂質は抑えめでサッパリ。特にマルシンはかなり柔らかめの食感で、赤身の味わいが深くて美味しかった!

フランクのバラとミカヅキはミディアムレアで。肉質は甘みが強くて美味しい♪上質な脂なんでしょうな。ここまで食べ進めても全然胃もたれしない!クドさは全くなくペロっと平らげてしまいました。

最後にさっぱり牛だし茶漬け

〆は牛だし茶漬け。

上から出汁を注ぎ入れると、徐々に牛肉に赤みがさしていきます。出汁はたっぷりと牛肉が浸るぐらいまで入れるのがポイント。

ここにお好みで海苔やわさびを入れて頂くのですが、スダチを搾るのはマスト!入れるのと入れないのとでは全く風味が異なってきます。スダチの爽やかな風味が合わさって絶品です!ここまでたらふく焼肉を食べましたが、牛だし茶漬けは別腹。スルスルっと飲むように頂けました。

前菜から始まり、産地や肉質などにこだわり抜いたお肉の数々。そして最後の〆に至るまで贅の極みを尽くしたフルコースを堪能できました!

そして味はもちろん、ラグジュアリーな雰囲気の店内はデートなどにぴったり!ここに連れて行けば喜ばれること間違いなしです!ちょっとわかりにくい場所にありますが、それが逆に隠れ家感を演出していて良いと思いました。

ここはまた何度でも行きたい。大阪で美味しいお肉が食べたい方、ぜひ一度はこちらのお店に行ってみてほしいです!※席数が少ないので事前の予約推奨です。

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)