『喫茶と菓子タビノネ』四ツ橋-創業44年の老舗喫茶店をリノベーション!京都の人気カフェが手がけるレトロカフェ♪-

タビノネ 堀江 カフェ




お店データ


当時の面影を残しつつおしゃれなカフェにリノベーション!
昭和にタイムスリップしたかのようなレトロ喫茶!

京都・元田中にある元美術学校跡の「珈琲焙煎所 旅の音」さんや、タバコ屋さんのような一坪のコーヒースタンド「MAMEBACO(マメバコ)」さんを手がけるタビノネさん。

今回、3店舗目となるお店を2020年10月27日大阪・堀江エリアにオープン。

その名も「喫茶と菓子 タビノネ」。

この度タビノネさんから、ありがたくレセプションに呼んで頂きました!

店舗の外観

お店は大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅の4番出口から徒歩約4分。

元々は「喫茶ローストン」という喫茶店で、おばあちゃんが一人で40年以上ここで営まれていました。

ただ、ローストンさんは残念ながら2020年7月に閉店。

今回タビノネさんがその老舗の喫茶店を引き継ぎ、新たに「喫茶と菓子 タビノネ」さんとしてオープンしました!

タビノネのオーナーさんは、「街中から消えつつある老舗喫茶店の面影を守り、当時の姿を残せるよう修復工事を一つ一つ手作業で行いました。取り壊し間近だった創業44年の喫茶店ローストンのことを知り、昔ながらの面影を残し再び喫茶店として多くの人に楽しんでほしい」

そのような想いで作られたとのこと。

当時の面影を残しながらの改修はとても大変な気がしますが、どのように生まれ変わったのか早速潜入!

店舗の内観

店内はオレンジの温かい明かりが灯された落ち着く空間!

本当に44年前の当時にタイムスリップしたかのような雰囲気です。

44年ずっと使用し続けた椅子やテーブルなどもリメイクしてそのまま活用。

素敵な空間に仕上がっていました( *・ω・)

年季の入った椅子。可愛らしいフォルムですね♪

席はカウンター席が8席ほど、テーブル席が12席ほどありました。

見上げるとコンクリートむき出しだったり、ドライフラワーが飾られていたり現代風な感じ。

当時から変わらない木目調の外壁と見事に調和しています。

奥には調理スペースが。

ここではパティシエが作る自然派のドーナツやバターサンド、プリンなどのスイーツのほか、ナポリタンといった喫茶ランチなどが頂けます。

もちろん可愛い見た目のクリームソーダもありますよ♪

コーヒーは1店舗目である「珈琲焙煎所 旅の音」さんから直送のスペシャルティコーヒー。

写真一番右の幻想的な「光サイフォン」で一杯ずつ抽出して提供。

テイクアウト用のカップにはお店のロゴが。

ちょっとムっとした顔をしている女の子がドーナツを持っているロゴ。可愛いです(*´∀`*)

実は店内に笑った顔のロゴもあるんです。

ぜひ行かれた際は探してみてほしいです♪

床の柄も昭和っぽくて可愛い♪

レトロなカフェが好きな方にとってはドストライク。まさに天国ですよ(*´∀`*)

コーヒー豆も販売。良い香りがしてきます♪

そのほかバターサンドなどもディスプレイされていました。

メニュー表

メニューはこんな感じ。

テレビなどでも取り上げられた、「珈琲焙煎所 旅の音」さんの「コーヒーゼリーパフェ」もここで頂けます。

ぼくは紫芋のモンブランプリンとクリームソーダを注文しました。

クリームソーダ(メロン・ラムネ)

可愛らしいグラスになみなみ入ったクリームソーダ!フォントが可愛い♪

上にはさくらんぼにバニラアイスが。

これぞまさに昭和の王道クリームソーダですね!

紫芋のモンブランプリン

そして紫芋のモンブランプリン。

このビジュアルたまりません!

綺麗すぎてクリームソーダと並べて何枚も写真をパシャパシャ撮ってしまいました。

紫芋のモンブランは思っていたよりも濃厚ねっとり。

プリンは昔ながらのシンプルな感じ。けっこう柔らかめな食感で食べ進めやすかったです。

ミルク感が強めかな?これはコーヒーとも絶対相性良い。ぼく好みのテイストです♪

ドーナツやバターサンドなどは店内で頂くだけではなく、テイクアウトすることも可能。

ドーナツは自分で袋に入れてお会計をするスタイル。

袋は10円、箱は50円。

訪問時は4種。

プレーンのほか、いちごや紫芋のドーナツを揃えています。

食後にプレーンときなこ2個ずつと、金木犀香るカフェオレをテイクアウトしました。

ナチュラルドーナツ プレーン
ナチュラルドーナツ きなこ
金木犀香るカフェオレ

徒歩30秒のところに大きな公園「堀江公園」があるので、そのままベンチで頂くのもおすすめです♪

穴がふさがったドーナツはシンプルで素朴な味わい。

もちもちしっとり食感でコーヒーやラテなどに良く合います。

金木犀香るカフェラテも香り豊かで美味しかった♪

創業44年の幕を下ろした「喫茶ローストン」さんが、2020年から「喫茶と菓子タビノネ」さんとして見事に生まれ変わりました!

壁や椅子、テーブルなどはローストンさんが使われてきた当時のもの。

一度もローストンさんに行ったことは無かったですが、きっと素敵なお店だったんだろうなと感じました。

これからもこの地で創業100年目指して「喫茶と菓子タビノネ」さんは営まれていくことと思います。

アクセス的に駅からも近いですし、またここは通いたいお気に入りのお店の一つになりました。

みなさんもぜひ、こちらのお店で昭和へタイムスリップ体験をしてみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)