『ブックアンドベッドトウキョウ(BOOK AND BED TOKYO)』心斎橋-白と黒の世界を堪能 ホテルに併設されたおしゃれカフェ♪-

ブックアンドベッド東京 心斎橋 カフェ




お店データ


「泊まれる本屋」がコンセプトのホテルに併設
モノクロの世界が広がるスタイリッシュなカフェ!

2018年12月心斎橋にオープンしたおしゃれすぎるカフェ「ブック アンド ベッド トウキョウ 心斎橋店 (BOOK AND BED TOKYO)」さん。

こちらのお店は「泊まれる本屋」がコンセプトのホテル。その中にあるカフェは宿泊しなくても誰でも利用可能なんです!

店内や料理は「白」と「黒」で統一。そのおしゃれさからSNSなどで人気に火がつき、待ち時間ができるほどのお店!

店舗の外観

お店は心斎橋駅から歩いて約3分。

「鰻谷スクエア」というビルの3階に店を構えています。

お店の前には目立った看板などはなく、ちょっとわかりにくいかも。

店舗の内観

エレベーターで3階まで上がっていき、奥へ進んでいきます。

奥へ進むと、そこには真っ白な空間が!(゚д゚)

雑居ビルの3階にこんな洒落た空間があるとは驚き。

席はカウンター席が4席ほど、まあるい小さなテーブルが3卓ありました。

わたしが行ったタイミングはたまたまお客さんはゼロでしたが、いつもはかなり混雑しているそう。

そりゃあこの素敵な空間は一度は行ってみたくなりますよね。

メニューは、珈琲やラテ、スムージーなどのドリンクなどのほか、フルーツサンドなどのスイーツなどがあります。

こぼれるフルーツサンド
ブラックラテ

ブックアンドベッド東京 心斎橋 カフェ

インスタグラムなどで見た気になった一品は「こぼれるフルーツサンド」!

四角くて真っ黒なパン、その間にクリーム、旬のフルーツ、ベリーなどがサンド。

メニュー名通り、間からこぼれています!この見た目はすごい(*´ω`*)

ちなみにドリンクとスイーツのセットで1000円です。

ナフキンやナイフ、フォークなども真っ黒。細部までこだわっています。

ただ味はまあ正直普通かなと笑

でも料理の見た目と素敵な空間が味わえて楽しかった♪

宿泊施設も、本がいっぱいでほかには無い珍しい感じだったので、また機会があれば一度泊まってみたいなと思いました!

BOOK AND BED TOKYO HP:

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)