『ゆにゆも』南森町-日本酒と個性豊かな創作和食が愉しめるおしゃれ居酒屋-

ゆにゆも 南森町 居酒屋




ゆにゆもとは

2021年8月大阪・南森町エリアにオープンしたおしゃれ居酒屋「ゆにゆも」さん。

店名の由来は「ユニーク&ユーモア」。

その店名通りこちらのお店では、個性豊かなユニークな創作系のアテがいただけるんです。

はやくも予約必須の人気店。ぜひ行ってみてほしいです。

お店は南森町駅から徒歩約8分。

「ゆ」という文字が重なった不思議な看板が目印。

ゆにゆもの雰囲気

店内はコの字型のカウンター席のみ。どの席からも調理風景が眺められて嬉しい。

若い年代のお客さんが多く、賑わっています。

ゆにゆものメニュー

ドリンクは日本酒が豊富にラインナップ。

迷われた時は店員さんにおすすめを聞くのもあり。

料理は「割と出そうな肴」と「時間かかりそうな肴」に分別。

これ良いですね。ジャンル別ではなく出来上がり時間別にすることで、どのタイミングでどれぐらい注文できるか判断できます。ほかでも流行ってほしい。

時間かかりそうな肴は800円~1,500円が注文。メインが中心なので比較的高単価。

庭のうぐいす(500円)

まずは日本酒「庭のうぐいす」で乾杯。

爽やかな飲みやすい一杯。お気に入りのお酒です。

ぶりトロとザーサイのアテ⁡(800円)

ぶりトロとザーサイを合わせた一品。見た目も美しいです。

ぶりは脂が乗って格別の美味しさ。一切れで日本酒一杯イケちゃいそう。

豚バラ炙りチャーシュー⁡(700円)

こちらも豚バラの脂がすごい。でも脂っこくなく上品な味わい。

カラシを少しつけるとさらに美味しさ倍増です。

鰻クリームコロッケ⁡(800円)

蟹ではなく鰻。珍しい「鰻クリームコロッケ」。

中には鰻の身がぎっしり。なめらかなクリームとふわふわ鰻がマッチ。

かつおの炙りにタルタルソースを乗せる暴挙⁡(800円)

ゆにゆも 南森町 居酒屋

メニュー名が個性的。

かつおは炙られていて香ばしく、脂がノリノリ。そこにタルタルソースの酸味がプラス。

本当にこれらが合うのか不安でしたが、口に入れると見事に調和。面白いです。

大地(600円)

これは日本酒が止まりません。

大地はお米のふくよかさが強調。何の料理でも合いそうなお酒です。

河内鴨ロース・松茸・黒無花果⁡(1,400円)

今回注文した中で一番の高額な一品。

丁寧に焼き上げた鴨ロースの上に松茸と無花果がどっさり。香りがやばいです。

バルサミコソースの酸味も良い仕事をしています。このレベルが居酒屋でいただけるなんて驚きです。

舞茸と白子の揚げ出し(1,300円)

最後は舞茸と白子の揚げ出し。

香りがものすごい。お出汁も素晴らしい仕上がりでした。

ゆにゆものまとめ

どれも間違いない美味しさで盛り付けもおしゃれ。大満足でした。

さすがジャックとマチルダさんなどの人気立ち飲みを展開する「クラマ企画」から独立された方が、新たに立ち上げたお店。気になる方はぜひ事前に予約して行ってみてください。

お店情報

  • 店名:ゆにゆも
  • 住所:大阪府大阪市北区天神橋1-10-1
  • アクセス:大阪天満宮駅徒歩8分
  • 営業時間:17:00~24:00⁡
  • 定休日:不定休

周辺のこちらのお店もおすすめ

オルタナ 南森町 カレー

『ニッポンカリー オルタナ』南森町-水曜日と木曜日のみ営業!和テイストの創作スパイスカレー店!-

2021.09.22
wanna manna 南森町 台湾料理

『台湾朝食専門店 wanna manna』南森町-日本初!珍しい「台湾朝食専門店」!-

2021.05.18
ふじ山 南森町 焼肉

『旨味熟成肉専門焼肉ふじ山』南森町-ハラミ尽くしのコースがおすすめ!美味しいハラミがリーズナブルに頂ける焼肉店!-

2020.09.09

ゆにゆも居酒屋 / 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅

夜総合点★★★★ 4.3




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)