『立呑処 えもん』南森町-安ウマなアテが揃う大阪天満宮で人気の大衆立ち飲み-

えもん 南森町 立ち飲み




立呑処 えもんとは

2020年5月大阪天満宮エリアにオープンした立ち飲み屋「立呑処えもん」さん。

大衆的な雰囲気がたまらりません。自宅の近くにあったらつい立ち寄ってしまう素敵なお店です。

立呑処 えもんの雰囲気

お店は大阪天満宮駅から徒歩約3分。

住宅街の一角にひっそりと営業されています。この周辺は立ち飲み屋が多くないので新たにオープンして嬉しい。

店内は10数名が入れそうな小さな空間が。

テレビが設置されていて、サラリーマンがお酒をたしなみながら中継を眺めていました。なんだか家に帰ったような居心地の良さ。一人でも気軽に入れます。

立呑処 えもんのメニュー

料理は鮮度抜群のお造りをはじめ、センスの光る安ウマなアテが豊富。

魚・串物・揚げ物などジャンルも富んでいました。

梅干し入り男梅サワー「天神サワー」を中心にウイスキーやワイン、焼酎など幅広くラインナップ。

お昼の定食メニューもあったので撮影。

お刺身盛り合わせ・小鉢・サラダ・味噌汁・ごはん・漬物のセットで880円は安い。サラリーマンの味方ですね。

長芋入りポテトサラダ(380円)

まずは長芋入りポテトサラダ。

長芋が入ることでなめらかな舌触り。上品な味わいになって美味しい。

浅漬けザーサイ胡麻和え(250円)

続いてザーサイの胡麻和え。間違いないアテ。外せません。

やみつきネギ(320円)

これがダークホースでびっくり。

メニュー名通り病みつきになる美味しさ。特製のタレと絡ませているのか、良い味付けでいくらでも食べられそう。ぜひ注文してほしい。

お刺身盛り合わせ(980円)

えもん 南森町 立ち飲み

まぐろ、タコ、ハマチ、サワラなどの盛り合わせ。一切れが分厚くて食べ応えがありました。

立呑処 えもんのまとめ

そのほかも気になるアテがたくさんありましたが、はしご酒をするためこれにてお会計。

しめて一人1,500円。

お酒数杯しか飲みませんでしたがこれは安い。今回みたいにサクっと飲むのも良し、女将さんや常連さんと会話しながらゆったりと過ごすのも良し。

ランチもあるし使い勝手の良さそうな素敵なお店でした。

お店情報

  • 店名:立呑処 えもん
  • 住所:大阪府大阪市北区天満4-17-12 カルティアール 1F
  • アクセス:JR東西線大阪天満宮駅2番出口から徒歩2分
  • 営業時間:月火木金11:30〜14:30(土12:00~)、月〜金17:00〜23:00(土17:00~22:00)
  • 定休日:日曜日

周辺のこちらのお店もおすすめ

オルタナ 南森町 カレー

『ニッポンカリー オルタナ』南森町-水曜日と木曜日のみ営業!和テイストの創作スパイスカレー店!-

2021.09.22
wanna manna 南森町 台湾料理

『台湾朝食専門店 wanna manna』南森町-日本初!珍しい「台湾朝食専門店」!-

2021.05.18
ふじ山 南森町 焼肉

『旨味熟成肉専門焼肉ふじ山』南森町-ハラミ尽くしのコースがおすすめ!美味しいハラミがリーズナブルに頂ける焼肉店!-

2020.09.09

立呑処 えもん立ち飲み居酒屋・バー / 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅

夜総合点★★★★ 4.0




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)