『GATSBY(ギャツビー)』三宮-“100年前のニューヨーク”の世界が広がる 隠し扉の奥にある会員制レストラン-

GATSBY 三宮 イタリアン




GATSBY(ギャツビー)とは

神戸で人気のお店「LE BOOZY」などを展開する「株式会社BOOZYS」の新業態『GATSBY(ギャツビー)』が2021年6月神戸三宮にオープン。

LE BOOZY 三宮 ビストロ

『LE BOOZY』三宮-ボリュームたっぷりのサンドイッチが絶品!贅沢なブランチタイムを過ごせる隠れ家ビストロ!-

2019.04.12

とあるお店の奥にある隠し扉からメンバーのみが入店できる隠れ家すぎるレストラン。お店の住所も完全非公開の“大人の秘密基地”です。

GATSBY(ギャツビー)の雰囲気

内観は1920年代のアメリカの禁酒法から誕生したニューヨークの「スピークイージー」をモチーフ。

まるで“100年前のニューヨーク”にタイムスリップしたような感覚で素敵な空間。

外の店舗は屋台風な感じなんですが、店内はクラシカルな雰囲気。このギャップがすごい。テンション上がりまくりです。

店内はバーフードとバードリンクのみ提供されるカウンター席と、全てのメニューが提供されるテーブル席があります。

テーブル席は完全予約制ですが、バーカウンターは予約無しでも入店可能。周辺で食事をしたあと軽く一杯飲むのもあり。一人でも気軽に入りやすいです。

インテリアや家具にもこだわり満載。ヴィンテージ感があります。

デートや記念日にもってこい。思い出に残ること間違いなしだと思います。

お手洗いもすごいカッコよかったですよ。

GATSBY(ギャツビー)のメニュー

料理にももちろんこだわりが光ります。

系列店「LE BOOZY」と同様にフレンチがベース。そこに世界各国の文化やテイストを融合させ、 “世界中を旅する感覚” が味わえるニュークラシック料理が味わえます。

メニュー表はなんだかハリーポッターに出てくる「忍びの地図」のよう。

ちなみに食材には「高級」とは呼ばれないような、廃棄や売れ残りになる「規格外」の食材も取り入れるほか、牛丸ごと一頭を買い取ることを目標としていて、フードロス問題にも向き合っているとのこと。本気さが伝わります。

つきだしは自家製クラッカー。チーズがたっぷりとかかっていてワインにとても合いそう。

クラッカーはザクザク食感がクセになります。つきだしのレベルの高さにびっくり。これはかなり期待大。

タルタルギャツビー(1,980円)

GATSBY 三宮 イタリアン

まずはお店定番メニューの「タルタルギャツビー」を注文。

もも肉の「硬い部位」をあえて使用。お肉はしっかりとした食感。旨味が強くて美味しい。ほんのりタルタルの酸味が感じられました。

ビスク ド オマール(990円)

続いてオマール海老のスープ。

一口いただくと海老の芳醇な香りがふわっと。でもいやな濃さはなく、スイスイ飲めちゃいます。

ここでバゲットが登場。

ここの系列のパンは本当に美味しいんですよね。

スープにつけていただくのはもちろん、そのまま食べても美味しい。おかわりしたいぐらい。

イソノタイデスヨ(1,980円)

前菜として鯛の切り身を注文。

一枚一枚がとても分厚くて食べ応え満点。

これは締めているのかな。旨味が凝縮されていて美味しい。

グリル オクトパス(1980円)

明石蛸の足を丸ごと使用した「グリルオクトパス」。

驚愕の柔らかさ。いつも食べているものとは別格です。

ビスクオマール(6,600円)

ここからメインディッシュ。

オマール海老を丸ごと豪快に使用。プリップリで弾ける食感。味付けも最高。

ゴールデンチキン(6,600円)

続いてゴールデンチキン。

金色に輝くチキンに惚れ惚れ。香ばしい香りがたまりません。

店員さんが切り分けてくれます。

皮はパリパリ、中の身はふわっふわ。完成度高いです。

チャコールステーキ(3,960円)

炭火のみを熱源とするチャコールオーブン「ジャスパー」で焼き上げた究極のステーキ。

これが今回一番感動した一品。

表面は炭火でじっくりと焼き上げたためザクザクの食感。

でも中は美しいピンク色。一口食べるとお肉の弾力がすごいことに気づきます。

噛む度に肉汁が溢れてすごい。炭火の香りも漂って感動する美味しさ。

ミルフィーユ(1,210円)

そして食後の「ミルフィーユ」にも感動。

系列店「THE BAKE」で焼き上げたパイはザックザクの食感。カスタードクリームとの相性も抜群です。

食後はカクテルでフィニッシュ。

GATSBY(ギャツビー)のまとめ

スピークイージーの世界で独創的な数々の料理を堪能。

いやあ素敵なひと時を過ごせました。

「メンバー制」「暗号式隠し扉」「住所非公開」という希少性に加え、完成された世界観と料理。これは流行るに決まっていますね。またここは行きたいと思います。

GATSBY(ギャツビー)の予約方法・住所・電話番号

GATSBYさんの住所と電話番号は非公開。

メンバーになるとLINE公式アカウントが登録でき、そこから住所の確認ができます。

予約もLINEの「予約フォーム」から可能。

ちなみにいまはメンバーを募集していないそう。また随時新たにメンバー募集されるそうなので、気になる方は下記の公式Instagramから確認してみてください。

お店情報
  • 店名:GATSBY(ギャツビー)
  • 住所:非公開
  • アクセス:非公開
  • 営業時間:17:30~
  • 定休日:水曜日

周辺のこちらのお店もおすすめ

申虎 三宮 和食

『申虎』三宮-次々に出てくる肉料理がどれも美味しい♪感動を呼ぶ神戸の高級肉割烹!-

2020.10.31
アズーリ 三宮 ピザ

『アズーリ(Pizzeria Azzurri)』三宮-ナポリピッツァが絶品!行列のできる神戸の人気ピッツェリア!-

2020.10.22
レグノ 三宮 イタリアン

『legno(レグノ)』三宮-デートに最適!薪焼き料理が絶品の隠れ家すぎるイタリアン!-

2020.10.15
ソーダアップ 三宮 バー

『ソーダ アップ(SODA UP)』三宮-旬のフルーツをふんだんに使用!おしゃれすぎる生搾りサワー専門店!-

2020.09.08
hibi 三宮 焼鳥

『hibi』三宮-まるでフレンチ料理店!デートにぴったりなおしゃれすぎる焼き鳥屋!-

2020.08.10
ゆた坊 三宮 焼鳥

『ゆた坊』三宮‐一番人気の「みんち」は必食!どれも安くて旨いアットホームな雰囲気の焼鳥屋‐

2020.02.15
LE BOOZY 三宮 ビストロ

『LE BOOZY』三宮-ボリュームたっぷりのサンドイッチが絶品!贅沢なブランチタイムを過ごせる隠れ家ビストロ!-

2019.04.12

『ダイニングソシアル』三宮-これぞ神戸クオリティ!!極上の癒し空間で頂く神戸野菜を中心とした料理が絶品!-

2018.07.12




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)