『申虎』三宮-次々に出てくる肉料理がどれも美味しい♪感動を呼ぶ神戸の高級肉割烹!-

申虎 三宮 和食




お店データ


牛肉の美味しさを再認識できる!
デートに最適な完全予約制のおしゃれ肉割烹!

神戸・三宮に2017年オープンした肉割烹「申虎(さるとら)」さん。

グルメな方々の集まりに同席させて頂いて伺いました!

店舗の外観

お店は三宮駅から徒歩約10分。

北野方面へ向かう途中にひっそりと店を構えています。

外からは中の様子が見えず隠れ家感満載。入店前からワクワクします♪

店舗の内観

席数はかなり少なく、カウンター席が7席、4人用のテーブル席が1卓のみ。

店名の「申虎(さるとら)」は申年の奥様と虎年の店主さんにちなんで命名されたそう。素敵なネーミングですよね( *・ω・)

こちらのお店は完全予約制。デートや記念日などにぴったりな雰囲気です♪

フルーツトマトシャーベット風

7,000円・10,000円・12,000円の3種のコースがある中で、今回は12000円のコースをオーダー。

まずは秋田産のフルーツトマトを使ったシャーベット。

これお豆腐かな?なめらかな優しい味わいのソースがシャーベットと合う!さっぱりとした後味です。

造り3種盛り

2品目から早速お肉の登場!

肩肉のユッケ・漬け・ワラ焼きの3種の盛り合わせです!

ちょっとずつ食感や味が異なって美味しい♪お肉の質が良いなと感じます。

銀山和牛リブロース

またまたお肉。出だしからお肉が連続で出てきてびっくり。

万願寺唐辛子を巻いています。

ソースは実山椒。このソースと唐辛子の味が加わってピリ辛に。

でもお肉の優しい甘さで緩和されて絶妙な加減。計算し尽くした一品です。

冬瓜とフグ白子豆腐のお吸い物

ここで割烹チックなお吸い物。

柚子の風味が効いてます。

焼き物4種

そしてお肉にまだ戻り、お次は焼き物の盛り合わせ!

左から、茄子・椎茸えびのしんじょ・鴨ロース・厚切り牛タンの4種。

もうどれも美味しいのは間違いないんですが、中でも厚切り牛タンの柔らかさには驚きました、、!

こんなにタンって柔らかかったっけ?と思うほど。丁寧な仕事されています。

オリーブ牛のリブロース

こちらも驚いた一品の一つ。

オリーブ牛の角煮を蓮根饅頭で包んだ、まさに肉割烹らしい一品。

ソースも最高。お肉も最高。悶絶級です(*`◇´*)

スイートコーンの冷製スープ

メインに入る前にお口直しの冷製スープ。

スープと言って侮るなかれ。こちらもこだわりが光っていました!

もうトウモロコシ以上なんじゃないかと思うほどの濃厚さ。飲んだあともしばらく余韻が続きます。

シャトーブリアン

申虎 三宮 和食

ここでメインの登場!

A5ランクのシャトーブリアン。焼き・カツレツの2種楽しむことができます♪

もう食べた瞬間無言になっちゃうほどの美味しさ、、お肉ってこんなに美味しいんだ、、と再発見。

一口噛むごとに目を閉じてしっかりと味を堪能したくなります。

横のハンバーグは追加で注文した「信濃の銀山牛ハンバーグ」。こちらももちろん絶品。

卵かけご飯

メインのあとの〆は卵かけごはん。

卵は濃厚。メレンゲ状になっていてふわっふわの食感に仕上がっていました!

ブランマンジェ

最後のスイーツにまでこだわり満載。

ブランマンジェはそのへんのカフェにも引けを取らない本格派スイーツ。すごいの一言です。

お会計は最後のハンバーグを追加して13000円になりました。

最初どんなコースか知らずに13000円と言う価格だけ聞いていたので、ちょっとお高めかなと思っていました。

でも実際はその逆。

メインはもちろん最初のシャーベットから最後のスイーツまで、どれも手を抜かないこだわり溢れた一品ばかり!

この価格で頂けるなんて申し訳ないぐらいです。

ホスピタリティも最高。雰囲気も素敵ですし、記念日やデートにもってこいのお店でした!

ぜひ事前予約をして行ってみてほしいです♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)