『炭焼巧房 源』福島-一品一品丁寧な火入れ。炭火焼きの香りがたまらない焼鳥の名店!-

源 福島 焼鳥




お店データ


ホスピタリティも素晴らしい!
大阪・福島にある人気の焼鳥屋!

大阪・福島は徒歩圏内に数々の焼鳥の名店が集まる、焼鳥激戦区。

その中の一つ「炭焼巧房 源」さんは鶏の火入れだけではなく接客も素晴らしく、何度でも行きたいと思う素敵な焼き鳥屋さんなんです!

店舗の外観

お店はJR福島駅から歩いて約8分。

ちょっぴり高級な感じが漂う外観。人気のお店なので事前予約していくことを推奨します!

店舗の内観

店内はそこまで広くなく、4人用の座敷席が2卓とカウンター席が10席。合計18人が入れます。

落ち着いた照明でなんとも居心地が良い♪複数人でワイワイするのも良いし、1人でも気軽にしっぽりと飲むのもありです。

そしてこちらのお店はホスピタリティが素晴らしいんです!

店員さんはどなたも親切丁寧で話していて気分が良くなります(*´∀`*)やっぱり食事は料理の味だけではなく店内の雰囲気や接客もあって完成するんですよね。

忙しいタイミングで無ければ店員さんとの会話も楽しめそう。

メニュー表

料理は炭火焼き料理がメイン。

焼鳥のほか、馬肉なども人気の一品のようです。

ほかにも「かしわのごろ焼き」などそそる料理がずらり。

お酒は焼酎の種類が豊富でした!

炭火焼きと焼酎の組み合わせは最高ですよね。

背肝(1本250円)

まずは希少部位 背肝。

背肝大好きなんですよね(*´∀`*)部位は肝とは違うんですが、食感と味はほんのり肝のような感じ。

お酒のつまみに最適です。

自家製つくね(1本180円)

じっくりと焼き上げられた自家製つくね。まあるくて綺麗なフォルム♪

表面はこんがりしっかりめ。中はふわっふわでたまらん旨さ。

鶏のお造り盛り合わせ(1580円)

お造り盛り合わせはムネ・肝・心・砂ズリ・ササミの5種。

これがまた美味しい、、

ササミはぷりんぷりんで食感がすごい。個人的に心がめちゃくちゃ好きでした。

生ものなので食べるのはお早めに。

肝炙り(1本150円)

焼鳥に戻り、肝の炙り。

もう焼き具合が最高。中はトロっと。美味しい。

せせり(1本180円)

わたしの大好きなせせり。ジューシーで美味しいんですよね♪

塩加減も丁度良く何本でもいけそう。個人的に焼鳥の中だと背肝の次に好き。おすすめです!

かっぱ軟骨(1本200円)

胸骨先端の柔らかな軟骨部分。

コリコリっとした独特な食感が特徴的。皮の部分が香ばしかったです♪

ねぎま(1本200円)

ねぎまは一口目がすんごいボリューム。旨味がぎゅっと凝縮されています。

ここへ来たならねぎまはぜひ注文してほしい。

手羽先(1本180円)

手羽先は骨が抜かれた状態で提供。

めちゃくちゃ食べやすい!片手でガブっと丸ごと食べられます♪

こういうひと手間は嬉しい。

とりとろ柚子胡椒焼き(780円)

最後はとりとろ柚子胡椒焼き。

鶏の脂っこさを柚子胡椒で調和。サッパリと食べられました♪

けっこう味が濃いめ。お酒が進む良いアテ!これもぜひ食べてほしいです!

お酒も1人数杯飲んで一人あたりお会計約5000円。

料理もいっぱい注文したけどこれで5000円前後ならかなりリーズナブルだと思います♪

接客も素晴らしいし、料理も炭火焼きの香りが良くてジューシーで美味しいし申し分ありません!

ぜひ予約をしてから行ってみてほしいです!

載せきれなかったメニューは下記に記載します!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)