『フロランタン』北新地-大人の〆パフェや本格チョコレートが頂けるお洒落なスイーツバー-

フロランタン




お店データ


 

チョコレート×パフェ×お酒が楽しめる
北新地のオシャレなスイーツバー♪

 

2017年11月北新地にOPEN!!

同じビル内にあるフィナンシェを経営しているオーナーが
新たにテイストを変えて出店!

フィナンシェと同じように、スイーツとお酒のマリアージュが楽しめることから
流行に敏感な女性達を筆頭に人気店となっています。

 

「〆パフェ」といえば北海道札幌の夜の定番スイーツとして有名ですが、
全国的にはまだあまり広がりを見せてはいないですよね。

こちらはその「〆パフェ」を関西で楽しめる珍しいお店!

 

お店は北新地のビルの4階。

 

外観内観ともに高級感が溢れています。

 

 

グレーを基調をした店内は落ち着きがあって良い雰囲気。

結構照明は明るめでカジュアル。
気取らないで気軽に利用できそう。

 

カウンター席は8席。

2人用テーブル席が2つと、奥の方に4人用ソファー席がありました。

 

お店を入ってすぐ目の前にはショコラがディスプレイされてます。
どれも宝石みたいに輝いていてきれい。

 

ショコラはミルク、ビター、抹茶などの定番はもちろん、
柚子、パクチーなどの珍しいものがありました。

 

これらのチョコレートをお持ち帰りする際は
『My Box』制度という独自のシステムを採用。

シンプルでお洒落な『箱』を初回時に購入すると
2回目以降ショコラを購入する時に、この『箱』に詰めてくれます。

こういうおもてなしすごい。斬新だし。
箱自体もかなり高級感があって、ショコラ以外にも何か使えそう♪

 

さて、肝心のパフェについてですが、
定番メニューと、月替わりのメニューがあります。

定番メニューは「ダークチョコレートと苺」、
「ホワイトチョコレートと苺」、「ショコラや小菓子5個とグラスシャンパンのセット」、
「自家製のなめらかアイスクリーム」(1~3種)があります。

 

定番メニューもそれぞれの季節に応じて使用するフルーツを変えるこだわりぶり。

 

 

ダークチョコレートと苺(1480円)

 

めちゃくちゃきれええええ!!!

盛り付けが芸術的!!

 

上部にはお月様をかたどったチョコレート、
店名にもなっているフロランタン、
チョコレートアイスクリーム、苺が乗っていて
上からストロベリーソースがかかっています。

その下には薄いチョコレートの板が配置。

中には苺のソルベとチョコレートブラウニーが入っていました。

 

 

チョコレートのお月様、フロランタンを食べてから
下の薄いチョコレートを崩して混ぜて頂きます。

 

もうほんとどれも美味しい~~!

 

アイスクリームとソルベは両方冷たいけど、食感がそれぞれ異なっていて面白い。

そこにブラウニーの濃厚さと苺の甘酸っぱさが合わさって絶品!!

色んな味が次々に襲ってきてもう口の中はプチパニック!!

 

 

そしてお次は定番メニューの「白」を注文!

 

ホワイトチョコレートと苺(1480円)

 

こちらもまたすごい盛り付け!!
もう作品の域ですな。

 

上部には苺とわたあめ、
苺のソルベ、クリームチーズ、ホワイトチョコが乗っています。

その下にパリパリのクッキー生地。

中にはホワイトチョコとマスカルポーネのアイスなどが入っていて
ベリー系ソースがかかっています。

こちらも同じように崩して頂きます。

 

 

う~ん♪

もちろんこちらも絶品ー!
「黒」とはまた違ったテイストでどれも美味しかった♪

 

 

最後にディスプレイされているショコラを追加注文!

どのショコラも超本格的で美味しい♪

これはシャンパンに合う!

 

店内は落ち着いた雰囲気でお洒落だし、
きさくで面白いオーナーもいるし、
スイーツはどれも絶品だし言うこと無しのお店!

これは絶対リピートする!!

あまり教えたくないオススメのお店。

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問ありがとうございます。 私、当ブログの管理人兼、大阪でしがないサラリーマンをしております。 けんけんと申します。 学生の頃から食べ歩きが大好きで写真を撮り続けていましたが、たくさん撮った美味しい料理の写真達がただ自分の手の中にだけあるのは宝の持ち腐れだなと思い、もっと美味しいお店を多くの方に知ってもらいたくてブログを開設致しました。 あなたのお店選びの参考になれば幸いでございます。 ブログの他にもTwitter、Instagram、食べログも「けんけんの関西食べある記」という名前で運営しておりますので、もし良ければこちらも参考になさってください。