『一串串 (イーチュアンチュアン)』京都-日本人の口に合うように工夫!珍しい「火鍋」専門店のレベルが高くてびっくりしました-

一串串 京都 居酒屋




一串串 (イーチュアンチュアン)とは

2019年10月京都にオープンした火鍋専門店「一串串(イーチュアンチュアン)」さん。

珍しい「火鍋」が楽しめるお店。以前ここのお店を通った際気になっていたので、早速行ってきました。

一串串 (イーチュアンチュアン)の雰囲気

店内は現地のような屋台風な造りとなっています。

席は全席25席とこじんまりとした感じ。

ドリンクや料理は冷蔵庫の中にあり、自由に取っていくスタイル。

中国ならではな珍しいものも揃っていました。

火鍋の素材はとても豊富!

肉系や海鮮系、野菜系など30種以上が揃っていて、どれを選ぶか迷ってしまいます。

でも一本一本はけっこう小さめで、意外にも何本でもいけるんです。

店主さんに聞くと全種類食べる方もいるとか。すごいです。

一串串 (イーチュアンチュアン)のメニュー

鍋自体は一人1,100円。

鍋に入れる素材が一串110円と単純明快な料金設定。

締めのうどんやスイーツもありました。

一品ものもあるので、お鍋が出来上がる前に注文するのもおすすめ。

ドリンクメニューはこんな感じ。

火鍋の食べ方はホワイトボードに記載。

お鍋の出汁は赤と緑の2種類。中に入っているスパイスが異なっていて、一度で2度楽しめるようになっています。

赤は肉系、緑は魚介系がおすすめ。野菜はどちらでもお好みで入れていただきます。

一串串 京都 居酒屋

ぼくはこんな感じでバランス良く取りました。

グツグツ煮えてきたら一気に串を放り込みます。

色が変わってきたら食べごろ。

付けるタレにもこだわっていて、ごま油:オイスター:黒酢=4:1:1の黄金比。

火鍋で煮た具材に、タレのほのかな酸味が加わって美味しい!

辛味は本場寄りではなく、日本人の口に合うようにマイルド寄りに仕上げています。そのため、辛いのが苦手な方でも問題なく食べられそうです!

ぼくはお腹が空いていたため20本ほどいただきました。

意外にもあっさりめで軽くいけちゃいます。

〆はぜひうどんを注文。もちもちの食感で病みつきになります。

一串串 (イーチュアンチュアン)のまとめ

初見はネオンきらめく若者向けのお店かと思いきや、味も雰囲気も本場さながらで美味しかったです!

串の中でも特に牛肉・豚肉がイチオシ。レベルが高くて驚きました。

最寄の駅からも近いのも嬉しい。また京都に行った際は行ってみようと思います!

お店情報

  • 店名:一串串 (イーチュアンチュアン)
  • 住所:京都府京都市中京区橋弁慶町222 ヒライビル 1F
  • アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅徒歩5分
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業となります。)

周辺のこちらのお店もおすすめ

優光 京都 ラーメン

『麺屋 優光(麺屋 ユウコウ)』京都-貝の優しい旨味が凝縮!行列のできる人気の醤油ラーメン専門店!-

2021.06.15
スタンドバイミー 京都 焼きそば

『焼きそば スタンドバイミー』京都-モッチモチの自家製麺が決め手!烏丸御池にある珍しい焼きそば専門店!-

2021.02.05




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)