『半地下』京都-隠れ家感満載!デートにぴったりなおしゃれな立ち飲み屋!-

半地下 京都 居酒屋




お店データ


クラフトビールの種類が豊富!
おしゃれでスタイリッシュなビアパブ!

2019年4月京都河原町にオープンした「半地下 (HANTICA)」さん。

おしゃれな店内やこだわり溢れるドリンク、数々の料理をインスタグラムの投稿で見て、ずっと行きたいと思っていたお店。

京都飲み歩きの2軒目として利用しました!

店舗の外観

お店は河原町駅から歩いて約8分。

穴から顔が出ている個性的なロゴが書かれた提灯が目を引きます。

「半地下」の店名通り、階段を半分降りたところにお店があるんですが、隠れ家感満載でワクワクしちゃいます♪

店舗の内観

店内はコンクリート打ちっぱなしでスタイリッシュ!

照明が少し薄暗くて、より一層ムーディーな雰囲気を演出しています。

しかも地下なのに、思っていた以上に天井が高くでびっくり。

席は2人用の小さなテーブル席が4卓。奥には12人までご利用できるテーブル席の個室もありました。

わたしは入口手前のスタンディングのカウンター席へ。

カウンター席は目の前で調理風景が見られるほか、店主さんとの会話が楽しめるのでおすすめ!

1人でも気軽に楽しめます♪

こちらのお店はクラフトビールの種類が豊富!

定番ものから京都初のイタリアクラフトビールなど、常時10タップ揃っていました!

メニュー表

料理はアヒージョや麻婆豆腐などなど色んなジャンルのアテが揃っています。

料理のオーダーは少し変わっていて、最初の注文の際に番号の書かれたコインを受け取り、それ以降注文ごとにコインを見せるスタイル。

そして最後の会計の時にこのコインを出して、お支払いする流れとなります。

まず最初はお通しとして「かぼちゃの冷製スープ」。

店内だけじゃなくお通しまでおしゃれ(゚д゚)上品な味で美味しい~♪

半地下のポテサラ(500円)

そしてお料理はポテサラと、クラフトビールを注文。

グラスも可愛い(*´`)

ビールはたしか「KOKAGE IPA」やったかな?アルコール度数7%と高め。炭酸が効いていて美味しい♪

クラフトビールは「S」(260ml)¥700、「M」(370ml)¥900、「L」(470ml)¥1100の3サイズを用意されていました。

上に乗った半熟卵を崩すと、とろっと黄身が溢れだします。

ポテサラは舌触りがなめらかで食べやすい♪ビールにも合って美味しい!

牛タンねぎダレ(700円)

半地下 京都 居酒屋

続いて牛タンねぎダレを注文。

これがめちゃくちゃ美味しくてびっくり!!

丁寧に炙られた牛タンはやわらかくて旨味が凝縮。

ねぎダレの塩気も相性ばっちしだしめちゃうま。

このクオリティが立ち飲みスタイルで楽しめるなんてすごいです。

ぜひここへ来たなら注文してほしい逸品!

店内はおしゃれだし料理やビールも美味しいし大満足!ここはまた行きたい♪

平日は17時からオープンですが、土曜・日曜・祝日は14時からオープン。

休日の昼間にちょい飲みとしても利用できて嬉しい♪

ちなみに店主さんに聞くと、このお店は京都市役所前のイタリアン「IL LAGO (イルラーゴ) 」さんのオーナーさんが新たに出したお店とのこと!

ずっと行きたかったイタリアンのお店、、まさか新店に先に行くとは思いませんでした笑

また行ってみたいと思います!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)