『北浦酒店』天満-名物「ビフカツ」は必食!居心地の良さ抜群の角打ち-

北浦酒店 天満 居酒屋




お店データ


大衆的で居心地最高♪
昼飲みが楽しい天満の人気の角打ち!

グルメ友達ひろうすさんと天満飲み歩き第2弾!

1店舗目はカフェのようなおしゃれな居酒屋「2222」さん。

そして2店舗は「2222」さんから歩いて3分のところにある「北浦酒店」さん。

こちらのお店は角打ちとは思えないほどのクオリティの「ビフカツ」が名物とのこと。ずっと前から行きたかったお店で、やっと今回行くことができました!

店舗の外観

お店の最寄り駅は天神橋筋六丁目駅。駅から歩いて約3分。

この出で立ちがまたいい感じ。渋い雰囲気がたまらないです。

店舗の内観

昼飲みとして利用しましたが店内はほぼ満席。

常連さんと見られる方はもちろん、若い女性同士のお客さんまで年齢層が幅広かったです。

席はL字型のカウンター席が6.7席ほど、テーブル席が10席ほど。

こじんまりとした大衆的な雰囲気で、ほっこり落ち着けます♪

メニュー表

メニュー表は店内に掲示。ちなみに値札はありません。

名物ビフカツのほかにも牛肉ステーキなどの様々な肉料理がラインナップ。もちろんお酒のアテになる一品ものも充実。

店内の奥には冷蔵庫があり、瓶ビールや小鉢ものが置いてあります。

こちらはおかみさんに申告して自身で取るスタイル。

まずはアサヒビールで乾杯♪

生しらす

最初は生しらす。

新鮮でめちゃうまー!上に乗った生姜の風味のアクセントになってビールに良く合う♪

ソーセージエッグ

次はソーセージエッグ。

卵焼きにスライスされたソーセージが入った一品。

卵の半熟具合とソーセージの塩気が良い感じ♪これも良いアテ。

ビフカツ

そしてお目当ての「ビフカツ」が到着!

赤みがかったきれいなお肉、、めちゃくちゃ美味しそうなビジュアルです。

上にはデミグラスソースがた~っぷりとかけられていました。

北浦酒店 天満 居酒屋

一口食べるとびっくり!

お肉が歯で簡単に噛み切れるほど柔らかくてジューシー♪噛む度に旨味が染み出てきて美味しすぎる。

このクオリティのビフカツが角打ちで頂けるなんで本当に驚愕。洋食屋にも引けを取らない至高の一品。ここへ来たなら注文しない手は無いです!

お会計は1人確か3000円いかないぐらい。

ビフカツは1800円ぐらいだったかな?角打ちとしては少し割高に感じるかもだけど、ビフカツのクオリティと居心地の良さを考えると実はコスパは良いです!

おかみさんはきさくな方で、初めて来店したわたし達にも色々と話しかけてくださいました♪

また、偶然隣りに座っておられたおじさまも気軽に話しかけてくださって、会話に華が咲かせられました。

こういう出会いなども角打ちの魅力ですよね~ヾ(*´∀`*)ノ

美味しい料理と楽しい会話を堪能できる人気のお店「北浦酒店」。何度でも通いたくなるお店でした♪

ぜひ天満へ来たなら一度はこちらのお店に行ってみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)