『堀川鳥岩』京都-昼は鶏肉屋、夜は立ち飲み居酒屋!商店街にある焼き鳥が美味しいお店!-

堀川鳥岩 京都 居酒屋




お店データ


焼き鳥をはじめどれも安くて美味しい♪
堀川商店街で人気の鶏肉店!

京都の昔ながらの雰囲気漂う「堀川商店街」。

丸太町と今出川の間ぐらいにあり、この筋には様々な飲食店などが建ち並んでいます。

その一角に店を構える鶏肉店「堀川鳥岩」さん。

昼間は鶏肉を店頭で販売。週2回水曜・金曜限定で立ち飲み営業されていたんですが、2018年4月、週2回から週4回とパワーアップ!

今回は京都飲み歩きの2軒目として利用しました!

ちなみに1軒目はコスパ最高の立ち飲み屋「BOND(ボンド)」さんです。

「BOND(ボンド)」

店舗の外観

ビニールシートに覆われた外観が目を引く。

店頭のテーブルで鶏肉を販売。店内へ入ると立ち飲みスペースが広がっています。

立ち飲み営業日は火・水・金・土。週4回に増えましたが中々ハードルが高い。

店舗の内観

夜早い時間帯でしたが店内はほぼ満席。

けっこう若い年齢層のお客さんも多く、女性のお客さんもちらほらおられました。

店内はけっこう広々としていて開放的♪大体3.40人ぐらいは収容できるんじゃないかな。

メニュー表

ドリンクは生ビール、酎ハイ、ハイボールが300円。日本酒も350円~450円と安い!

そして焼き鳥は全て100円!

そのほか一品ものや揚げ物などもあり、思っていたよりも料理の種類が多かったです!

そしてその日の特別メニューは店内の黒板に記載。

その中にある「鶏と夏野菜の冷製治部煮」を注文して乾杯♪

鶏と夏野菜の冷製治部煮(300円)

治部煮(じぶに)は石川県金沢市の代表的な郷土料理。

さっぱりとしていて美味しい~♪みょうががアクセントになってました!

そしてお次はメインの焼き鳥!

横にある焼き台で大将さんが、絶妙な焼き加減で黙々と鶏を焼き上げていました。

スタミナ焼き鳥3種盛り(360円)

堀川鳥岩 京都 居酒屋

まずは「スタミナ焼き鳥3種盛り」を注文。

背肝、ハラミ、皮の3種盛り合わせ。味付けはにんにく醤油。

この味付けが絶妙!そこまでこってりしすぎることなく、鶏の旨みが感じられて美味しい!

これ何本でもいけそう。

田舎鶏ムチムチ(100円)
背肝(100円)
田舎鶏つくね(100円)

続いては普通の焼き鳥から気になった部位を注文。

「田舎鶏ムチムチ」というネーミングに惹かれました笑

タレは先ほどのにんにく醤油ほどのインパクトはなかったですが、あっさりめで素材の旨味が引き出されていました!

このクオリティで一本100円は安い!

ズリミミの唐揚げ(300円)

最後にズリミミの唐揚げ。

お酒によく合う間違いないアテ!

炭火でじっくり焼き上げた焼き鳥はかなりのコスパ!

ビールなども安いし、けっこうお腹いっぱいになるまで食べたけど1人約2000円!

週4回しか立ち飲み営業は無いとのことで中々ハードルは高いですが、タイミングが合えばぜひ行ってみてほしいです!

そして、飲み歩き3軒目は、昼間は木材屋さんの珍しい立ち飲み屋「酒場 井倉木材」さんです!

「酒場 井倉木材」

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)