『ローヌ(Rhone)』京都-レトロ!おしゃれ!可愛い!街中に潜む落ち着く雰囲気のカフェ♪-

ローヌ 京都 カフェ




お店データ


店内も料理もレトロ可愛い♪
まったり落ち着ける癒しの京都カフェ

2018年4月京都・二条城前エリアにオープンした「ローヌ (Rhone)」さん。

雑誌にこちらのお店の記事が掲載されていて、ずっと行きたかったお店。やっと行くことができました!

店舗の外観

お店は二条城前駅から歩いて約8分。

近くにけっこう大きな商店街があり、その横道を一本入った閑静な住宅街の一角にひっそりと佇んでいます。

これこれ。この青・白・赤の3色の看板。

昭和レトロ感満載で可愛らしい(*´`)

訪問時は15時からの営業でしたが、現在は昼12時から空いているみたい!

これならランチとかにも利用できて使える幅が広がります♪

店舗の内観

店内は落ち着いた上質な空間が広がっていてめちゃくちゃ癒される~♪

オープンしてそんな経ってないけど置かれている家具や外壁はアンティークな感じ。

壁面には大きな鏡がかけてあって、これによって店内がさらに大きく感じます。

窓側の席からは外の景観が楽しめる♪

とは言っても近くの住民の方や観光客が横切るのみで何も無いけど、、笑

涼しい時期はこちらの窓は全開でかなり開放的!

外からの自然の風を感じながら食事ができるので、窓側の席がおすすめ♪

メニュー表

お酒もあったけど今回はティーブレイクということでソフトドリンクをオーダー。

フードはナポリタンやたらこスパ、カレーなど食事系のほか、ポテサラやピクルスなどちょい飲みする時のアテにもなる一品もありました。

お酒の種類はまあまあ多いから、もう少し料理の種類も多ければもっと嬉しいかも。

クリームソーダ(600円)

まずはクリームソーダで歩き疲れた体を癒しますヾ(*´∀`*)ノ

このバニラアイスの上にちょこんと乗ったサクランボが可愛い♪

ソーダの透き通った青色とバニラアイスの白色、そしてサクランボの赤色のコントラストが素敵!

これ思えば店前の看板の色合いと一緒ですな。偶然でしょうか。

自家製レモネード(500円)

ローヌ 京都 カフェ

そして友人は自家製レモネードをオーダー。

こちらはけっこう酸味が強くてサッパリ爽快♪暑い時期にぴったりのドリンクです!

ナポリタン(900円)

訪問時は15時過ぎでしたがここで少し遅めのランチということでナポリタンをオーダー。

ナポリタンって味付けや調理方法はシンプルだけど、味わい深くて時々無性に食べたくなるんですよね笑

ナポリタンの麺はけっこうしっかりめ。

この食感がまた良い!そして味付けはかなり薄めでわたし好み♪

麺がケチャップソースの味に染まることも多いかと思いますが、ここは麺の味もちゃんと感じられます。

フレンチトースト(800円)

食後にフレンチトーストをオーダー。トーストはめちゃくちゃ分厚くてびっくり!

上には大きめのバニラアイスがどどんと2つ。見た目のインパクト抜群。

これだけ分厚かったら中まで味が染みてないんじゃない?と不安に思っていましたが、実際は中もちゃんと染み染み!

表面は少しパリパリで、中のしっとり感との異なる食感も一度に味わえました♪

自家製プリン(500円)

まだお腹に余裕があったためスイーツ追加でプリンをオーダー。

このプリン、カラメルがかなり濃厚!ほろ苦くて大人の味に仕上がっています。

しかも量が多いし、まるでプリンがカラメルの海に浸かっているよう。

プリンは卵感強め。かなりしっかりめの食感でした♪

まさかこんな隠れた場所にこんな素敵なカフェができていたとは驚き!

ランチはもちろんドリンクメニューも多いのでちょっとした休憩にも使える。22時まで空いているのでディナーやちょい飲みにも最適!

どんな場面でも使い勝手が良いし、店内は落ち着いていて居心地最高の空間だし文句無し!

中々エリア的にそう頻繁に行くところではないですが、近くに行った際はぜひ寄ってみようと思います♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)