『串焼きと酒かすおでん 三炭』北新地-焼鳥と酒粕おでんが旨い!木の温もり溢れるおしゃれな焼鳥屋!-

三炭 北新地 焼鳥




お店データ


こだわりの串焼きと酒粕おでんが美味しい♪
落ち着いた雰囲気の焼き鳥屋!

大阪・北新地に2018年3月オープンした「串焼きと酒かすおでん 三炭」さん。

北新地で人気の居酒屋「びんちょう焼き八炭(はったん)」さんの新店ということを聞きつけ、早速気になったので行ってきました♪

店舗の外観

お店は北新地駅から歩いて約3分。「京屋ビル」という建物の3階に店を構えています。

店名が青く輝く明かりが目印。

ちなみに本店である「八炭」は建物の8階、こちらのお店は3階にあるため「三炭」と命名。こういうちょっとした遊びゴコロ素敵です

歴史のありそうな階段を上っていきお店の前まで到着。

建物の出で立ちからは予想もしないほどのおしゃれさが外観から伝わります!

奥の席へと進む通路は切り株のような柄となっています。北新地らしく高級感が漂います。

店舗の内観

店内も木の温もりで溢れていてめちゃくちゃおしゃれな雰囲気♪

落ち着いた照明がさらに素敵な空間を演出しています。

席はテーブル席が8席ほど、入口側にはL字型のカウンター席が8席ほどあります。

テーブルや椅子もすべて木製で温かみが伝わってきますヾ(*´∀`*)ノ

この雰囲気は数人での飲み会はもちろん、デートや2人での食事の際にぴったり♪訪問時はお一人様で利用されている方もおり、気軽に1人飲みもできる使い勝手の良いお店なんだなと感じました。

メニュー表(ドリンク)

ドリンクはビールやハイボールのほか、酎ハイ、焼酎などなど揃っていました。

やはり北新地という立地柄か少しお値段が張ります。

日本酒も揃っていて、店員さんにお伝えするといくつか銘柄を教えてくださいます。

メニュー表(フード)

こちらのお店の料理は店名にもある通り「串焼き」と「酒粕おでん」がイチオシ

おでんは土鍋で炊き上げるため、注文を受けてから提供までに少しがかかります。先に食べたいものを注文し、その間に一品ものを注文して待つのがベター。

蒸し鶏とミョウガの三つ葉サラダ(580円)

このサラダが最初っからアタリ!

蒸し鶏の身と細かく刻まれたミョウガがたっぷり!三葉とミョウガの爽やかな風味が鼻に抜けてさっぱりと頂けました♪

一番最初に注文するのにうってつけ。

こだわりのネギま(200円×3本)

続いてはお店のイチオシ「串焼き」の中からねぎまを注文。

パッと見たところ、普通の焼鳥のようで肝心のネギが見えません。でもよーく見てみると身と身の間に小さくネギが、、

これがめちゃうま!ネギは小さいながらにちゃんと風味と食感も感じられて、味は完全にねぎまになっていました。

豚足(230円×3本)

続いて豚足!これも驚きの見た目(;゚Д゚)!

よく見る豚足の見た目とは全く異なっていてびっくり。店員さんが一つ一つほぐして串に刺した手間ひまかけた串。

豚足ならではのトロっとした食感。味付けも絶妙で美味しかった♪

みさき(250円×3本)

続いてはみさき。親鳥ボンジリのことで、こちらは1人2本まで。

表面は香ばしくてパリパリ、中はじゅわっとジューシーで鶏の旨味が染み出てきます♪

豚軟骨の炙り(500円)

これ初めて食べました。

豚軟骨はコリコリを通り越してゴリゴリ?カリカリ?

この食感は酒の良いアテ!酒が進みます♪

三元豚バラ塩焼き(250円×3本)

三炭 北新地 焼鳥

続いてバラ。一口食べると鶏の旨味がドバーッと溢れ出てきます!

さあお次はついに待望の「酒粕おでん」の到着!




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)