『かつ丼吉兵衛 本店』三宮-王道のカツ丼はここにあり!素材にこだわり抜いた究極のカツ丼が手軽に味わえるお店!-

かつ丼吉兵衛 三宮 丼




お店データ


 

行列の絶えない有名店の本店!
サクサクのカツが美味しいカツ丼一筋のお店!

 

三宮で知らない人はいないんじゃないかというぐらいの有名店「かつ丼吉兵衛」さん。1979年に創業して以来かつ丼一筋で営業してこられ、今や関西を拠点に約10店舗展開するほどの人気店に。

豚肉はもちろん、お米や出汁パン粉、油にまでこだわり抜いた究極のカツ丼が手軽に味わえることから、わたしも何度も通っている好きなお店。

お店は三宮駅から歩いて約5分。様々な飲食店が集結している「センタープラザ西館」の地下1階A-22に店を構えています。

店舗の外観

お昼のピークタイムを外しての訪問だったためそこまで人はおらず待ち時間0分で入店。普段は平日休日かかわらず行列をなすことも多いのでスムーズに入れたらラッキーです。

メニュー表

オーダーは店頭にあるタッチパネルで選択して購入するスタイル。種類は大きく分けて、玉子とじカツ丼、ソースカツ丼、韓辛味噌マヨカツ丼の3つ。

豚肉の種類は肩ロースと背ロースの2種類から一つ選択します。肩ロースは濃厚でジューシー、背ロースは柔らかくてあっさり。肩ロースの方が少し料金が高めに設定されています。

座席はL字型のカウンター席が14席のみ。手軽にさっと食べてさっと帰る方が多く、行列があっても回転率が高いので、少し並んでいるぐらいだったら並んだ方が良いと思います。

玉子とじカツ丼 肩ロース(780円)

玉子の半熟具合が絶妙で、見た目から美味しさが伝わってきます。玉ねぎなどは一切入っておらず、ねぎが乗っているのみのシンプルなカツ丼。カツはサックサクだけど全く脂っこくなくどんどんお米が進む。

出汁がお米とカツに染みていて、ふっくら炊き上げたお米と一緒に口へかきこめば幸せになること間違いなしヾ(*´∀`*)ノ

そしてサイドメニューは赤だしがおすすめ。

赤だし(50円)

具材はねぎのみのシンプルな赤だし。カツ丼を食べている途中で飲むとほっこり落ち着けて丁度いい♪

また別の日には韓辛味噌マヨカツ丼を注文。

韓辛味噌マヨカツ丼 肩ロース 玉子2個(880円)

かつ丼吉兵衛 三宮 丼

辛味噌とマヨネーズがかかっていて、その上にねぎをトッピング。追加でトッピングした半熟玉子を崩して食べると辛味噌の辛さがマイルドになって食べやすくなりました。

これまで丼もので800円を超えるのは個人的に少し高めかなーと思っていましたが、ここのお店のカツ丼を食べると価値観が一変!

肩ロースか背ロースか選択できるほかに、半熟玉子などのトッピングなどもあって自分だけのお気に入りの丼を見つけることができるのも嬉しい。駅からも近いし、またこれからも時々利用させてもらいますヾ(*´∀`*)ノ

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)