『koe donuts 京都店』京都-素材にこだわり抜いた手作りドーナツが美味しい♪おしゃれでスタイリッシュなカフェ!-




お店データ


 

編みかごが天井を覆い尽くす!
これまでに見たことのない先進的でおしゃれなカフェ!

 

2019年3月21日、京都・河原町にオープンした「koe donuts(コエドーナツ)」さん。

ホテルやファッションなどのライフスタイルブランドを手がける「koe」が、新業態となるドーナツファクトリーをオープンしました!

オープンから1ヶ月ほどしか経っていませんが、口コミやSNSなどで人気に火が付き長蛇の列ができるほどの人気店に。

朝早い時間に伺ったらそこまで行列が多くなかったので、早速並んで行ってきました!

お店は河原町駅から歩いて約1分。

観光客が多く行き交い賑わいを見せ、飲食店やアパレルショップなどが軒を連ねる「新京極商店街」の一角に店を構えています。

店舗の外観

外観は全面ガラス張りで、外から中の様子がよく見えます。天井にはザルのようなものがたくさん天井に吊るされているのが見え、一見カフェとは思えない出で立ち。

街ゆく人たちも「なんのお店だろう?」と立ち止まる方が多かったです。

オープンは朝8時から。わたしが朝10時過ぎに行くと行列は数人ほどで、5分ぐらい並んで店内に入ることができました!

ただ普段はもっと長蛇の列ができており、30分以上並ぶことも多々あるそう。

行くなら朝早めがオススメかも!

店舗の内観

店内に一歩入ると全く別世界が広がっていて驚き!

グレーを基調としたコンクリートむき出しの店内。上には天井を覆うように飾ったたくさんの編かごがあり、目を引きます。

気になって店舗のHPを見てみると、こちらの編みかごは建築家の隈研吾氏が手掛けたそう。

「“奥へと導く竹かごの空間”をテーマに、京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかご572個を壁から天井までを覆うように飾っている」とのこと。

天井を覆う編み六つ目編みのかご

572個ってすごい、、(・□・;)

そして編みかごの目から漏れる優しい灯りが無機質なコンクリート造りの店内を柔らかく包み込み、温かみを感じさせます。これまでに見たことのないぐらいおしゃれで斬新なデザインに仕上がっていました!

そして壁面には大きく目を引く可愛らしいキャラクターの形のネオンサインが。

こちらのキャラクターはイラストレーターである長場雄氏が手がけた「ドーナツ博士」。パっと見たところアインシュタインがドーナツを食べているようなデザインになっていて可愛らしいです♪

「ドーナツ博士」のネオンサイン

店頭ではこのキャラクターのコラボグッズも発売。Tシャツやトートバッグ、コーヒータンブラー、マグカップなどが並べられていました。

色々店内を見て回って楽しめますが、まずは料理を注文!

入口入ってすぐのところには数々の美味しそうなドーナツが陳列。ここで自由に取ってお会計に進みます。

ドーナツのメニューはイートイン、テイクアウト併せて全部で40種類。

テイクアウトのドーナツは「ほうじ茶」や「みたらしクルーラー」、「抹茶オールドファッション」などといった京都らしい和のドーナツをはじめとする35種類がラインナップ。

イートインメニューは「ドーナツメルト」をはじめとする5種類が販売されています。

そしてドリンクメニューは、今流行りのタピオカを使用した「チーズタピオカティー」など6種類のテイストが揃っていました。

メニュー表

お店のイチオシは「ドーナツメルト」。これまでにない新食感スイーツだということを聞きつけ、早速注文しました!

こちらのお店は工場が併設されているのが大きな特徴。

石臼で粉を挽く一番最初の工程から最後の盛り付けまで一貫して店内の工場で製造。

作る工程を目の前で見られるカウンター席がおすすめ!こうやって作る様を見られるのはかなり珍しいと思います。

ドーナツをイートインで注文をすると小さな冊子が手渡されます。中を開くとお店のこだわりがつらつらと書かれていました。

こちらのお店は「オーガニック」「天然由来」「地産地消」の食材を使用。

素材は自家製の有機小麦全粒粉をはじめ、有機グラニュー糖、京都美山産美山牛乳、国産米油、京都美山産の“美卵”などを使用していて、安心・安全・健康にこだわりぬいています!

ドーナツメルト ストロベリー(850円)

そして出来上がったのがコチラ!

イチゴとクリームがドーナツの間にたっぷりと挟まっていて可愛らしい!ナイフとフォークで切って食べていきます♪

切っている途中で普段のドーナツとは感触が違うことに気づきます!

最初はふんわりとした感触がナイフとフォークから伝わりますが、切り進めていくと簡単にするっと切れていきます。

そして一口食べるとさらに驚きが!

なんと牛乳がドーナツ生地に染み込んでいてシュワシュワ食感になっていました!

しっとりシュワシュワ食感で、味自体はミルクの甘みが強く感じられます。そこにごろごろ入ったイチゴと、イチゴソース、生クリームが相まって美味しい~(*´∀`*)♪

koe donuts 京都 カフェ

壁面の「ドーナツ博士」のネオンサインの前に持っていくと綺麗に写真が撮れます。ここで写真撮影する方がたくさんいました。ぜひ皆さんもここで撮ってみてほしいです♪

そしてまた別で注文していたチーズタピオカドリンク。

チーズタピオカマンゴーティー(680円)
チーズタピオカロイヤルマンゴーティー(730円)

最近流行しているタピオカドリンクがこちらのお店でも味わえます!

定番のロイヤルミルクティーのほかに宇治抹茶、ほうじ茶、黒豆茶、マンゴーティー、ストロベリーミルクティーの計6種類を展開。

タピオカはちょっと柔らかめのぷにぷに食感♪上に乗っているチーズクリームはそこまでチーズ感は強くなく飲みやすかった!氷が入ってないので味が濃く感じました~ヾ(*´∀`*)ノ

編みかごがたくさん飾られているスタイリッシュでおしゃれな店内。そこで頂く出来立ての自家製ドーナツ「ドーナツメルト」は注文必至!ぜひタピオカドリンクと一緒に注文してみてください♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)