『パティスリータンドレス』京都-週に3日だけ営業!行列のできる京都の有名パティスリー-

タンドレス 京都 パティスリー




お店データ


素材にこだわったケーキが美味しすぎる!
わざわざ行きたい京都の一軒家パティスリー。

京都の有名ケーキ屋「パティスリータンドレス」さん。

火・水・木・金が休みで、営業日は月・土・日の3日間のみ。

あまり行く機会の少ないエリアということもあり訪問のハードルが高かったんですが、やっと行くことができました!

地元の方はもちろん、遠方からもわざわざお客さんが押し寄せる人気店です。

店舗の外観

お店は一条寺駅から徒歩約10分。

閑静な住宅街の一角に紛れて店を構えています。

お店は完全に一軒家。何も知らずにここを訪れてもケーキ屋さんとは一見わからないです。

店舗の内観

訪問時は昼過ぎで待ち時間約15分。

店前でしばし待って入店することができました!

テイクアウトだけではなくイートインが可能。席は小さいテーブルが4卓ほど。かなりこじんまりとしています。

ディスプレイには色とりどりのケーキがずらり。

料金は一つ650円~900円台と全体的に高め。ですがそのクオリティの高さを考えると料金は全然気にならないですよ( *・ω・)ノ

ラインナップは固定されておらず、日によって変わるスタイル。

特に名物ケーキなどはなく、どれも個性あふれるものばかりで目移りしてしまいます。

ぼくはブランマンジュ(760円)、ルネサンス(790円)、トロピカル(800円)をオーダー。イートインすることにしました。

メニュー表

メニュー表にはケーキの特徴などが記載。

冷蔵庫からすぐ出して食べてください、常温で食べてくださいなど、各洋菓子の一番美味しい食べ頃も記載されていました。

こういう書き方ありがたいですよね♪

イートンインでは珈琲できます。

ブレンド(640円)

うん美味しい。

珈琲もまあまあ強気なお値段(`・ω・´)

ブランマンジュ(760円)
ルネサンス(790円)
トロピカル(800円)

タンドレス 京都 パティスリー

そして注文したケーキたちが到着。

ブランマンジュとトロピカルはすぐ。ルネサンスは少し間を置いて頂きます。

写真は撮りませんでしたが、ブランマンジュはカスタードプリンのようなスイーツ。アーモンドの香りが引き立っていて上品な味わい。お店の方に聞くと、こちらが本日のおすすめとのことでした。

トロピカルはババロアのような食感。

中にはトロピカルフルーツがごろごろ。アプリコットジュレも入っていてフレッシュさが際立っていました!

ババロアの甘さはそこまでなく、フルーツの甘味がより強く感じられて美味しかった~♪

なめらかな食感も最高。

そして最後はルネサンス。

ブラックチョコレートとミルクチョコレートのムースとヘーゼルナッツのダックワーズ生地が層になっています。

個人的にはこれが一番の衝撃!

チョコレートは濃厚。でもくどくなくてとても食べやすい♪ナッツの香ばしさも加わってめちゃくちゃ美味しかった(*´∀`*)

また、中にはサクサクのプラリネが入っていて食感も楽しめました♪

期待して訪問しましたがやはり期待通りの美味しさで大満足!

行列に並ぶ可能性が高いですが、わざわざ行きたい京都でもおすすめのパティスリー。

ぜひ京都に行く機会があれば行ってみてほしいです!

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)