『スタンド ツマミグイ』難波-〆のカレーは注文必須!豊富な創作系アテが楽しめる居心地の良い立ち飲み屋!-

ツマミグイ 難波 立ち飲み




お店データ


ついついつまみぐいしたくなっちゃう!
アットホームな雰囲気の居心地の良い立ち飲み屋!

2020年6月大阪・難波にオープンした立ち飲み屋「スタンドツマミグイ」さん。

ここはアテのクオリティがとても高いんです。特に〆にいただくカレーは一度は食べてみてほしい一品。

ちょっと店内は狭いけど、アットホームな雰囲気で居心地最高。難波で飲み歩きする際にぜひ立ち寄ってみてほしいです。

店舗の外観

お店は南海難波駅から徒歩約3分。

商店街がある賑やかなエリアとは逆の方向に店を構えています。

隠れ家感もあってワクワク。

店舗の内観

席はL字型のカウンターのみ。大体10人ほどが入れる大きさ。

せせこましいけどこれが逆に良い。「実家に帰ってきた感」があってホっと落ち着きます。

メニュー表

メニューは一品もの、お刺身、揚げ物など種類豊富!

こじんまりとした立ち飲み屋とは思えないほどラインナップが多いです。

ドリンクも大体のものが揃っています。

380円~とリーズナブル。

生レモン酎ハイ(350円)

まずは生レモン酎ハイで乾杯。

お店を切り盛りしているご夫婦が自宅でネコちゃんをたくさん飼われていることから、ロゴにも猫ちゃんの姿が。

可愛いです(*´∀`*)

お皿はなぜかサザエさん笑。

タマがいるからかな?と思ったらいない。でも可愛い。

お造り3種盛り(550円)

お料理の最初はお造りから。

天然よこわ、活〆ブリ、活〆鯛の3種。

分厚めに切られていて食べ応え○。鮮度も抜群で旨い。

数の子とししゃもフライ(450円)

お次は数の子とししゃもフライ。

揚げたてでアツアツさっくさく♪卵のプチプチとした食感がクセになります。

これはお酒が進む良いアテ。

ツマミグイ名物ギョーザ(3個350円)

皮がとても香ばしい。野菜の旨味・甘味が引き立っています。

ガッツリ系じゃなくて意外にもあっさり。パクパク食べられます。

ツマミグイの合がけミニスパイスカレー(700円)

ツマミグイ 難波 立ち飲み

最後の〆にぜひ食べてほしいのが「ツマミグイの合がけミニスパイスカレー」。

貝などが入った海鮮系のカレーとスリランカっぽいカレー。

これがめちゃくちゃ美味しかったんです♪辛味というよりも旨味がぐわっとくる感じ。

後を引く美味しさで病みつきになります。

どの料理もクオリティが高くてびっくり。美味しくて思った以上にお酒が進んじゃいました。

目の前に置かれたおばんざいも美味しそうで、ついつい「ツマミグイ」したくなっちゃいますよ( *・ω・)ノ

駅からのアクセスも良いのでまた難波に行った際は寄ってみようと思います♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)