『T.T.T.』中津-トリュフ・タマゴ・トロトロの3つの「T」を堪能!素材にこだわる創作イタリアン!-

TTT 中津 居酒屋




お店データ


斬新な発想で作る料理はどれもハイレベル!
数々の有名レストランを手掛けたシェフが手がけるレストラン

扇町にある「sfida (スフィーダ)」など、有名なレストランを監修したシェフが次に手掛ける舞台は大阪・中津。

「トリュフ」「タマゴ」「トロトロ」の頭文字を取って命名した「T.T.T」が2019年7月にオープンしました!

店舗の外観

お店は中津駅から歩いて約3分。

大通り沿いに面しているのですぐにわかるかと思います。

店舗の内観

内観はおしゃれでカジュアルな雰囲気♪

外観だけ見るとちょっと高級そうに感じたけど、店内へ入るときさくな店員さんがお出迎えしてくださって一安心♪

気取らない感じで気軽に入れました!

席はカウンターが6席にテーブル席が16席。少人数の方が使いやすいかも。

メニュー表

メニューは牛ハラミステーキやカツレツなどワインに合いそうな肉系が中心。

店名にもなっている「トリュフ」「たまご」はそこまで全面に出ておらず、数品あるぐらいでした。

ドリンクはこんな感じ。意外と種類が少ないです。

美味しそうな肉料理がたくさんあるのでワインの種類が豊富だったらもっと嬉しいかも!

新鮮お野菜のトリュフ卵黄ソース(1200円)

まずは豪華なサラダ!

店員さんが目の前でトリュフを削ってくれるパフォーマンスが!

削りたてのトリュフは芳醇な香り。

卵黄ソースは濃厚な味わいで、お野菜たちがあっという間に豪華な料理に変身しました!

カリカリポテト トリュフがけ(800円)

個人的にイチオシの一品「カリカリポテト トリュフがけ」。

ポテトというメニュー名から細長いフライドポテトをイメージしていましたが、円盤状に焼き上げた珍しい一品

こちらも先ほどのサラダ同様、上からトリュフを削ってくれます。これだけふんだんに削って800円はかなり安く感じます!

ポテトはかなりカリカリ。塩加減も絶妙で、お酒のつまみにぴったりでした(*´∀`*)ノ

4種類の香辛料でしびれる煮込みスペアリブ(1300円)

お次はお肉!香辛料が効いたスペアリブ。

骨付きでジューシー♪

思っていたよりも香辛料は控えめで、どちらかというと肉の旨味が一番に感じました!

添えられた焼き野菜もめちゃくちゃ美味しかった!

最後に、ランチで提供される「卵かけごはん」を提供してくださいました!

卵かけご飯用の卵は、高知県産「ゆず香る卵 ゆずたま」、広島県産「色白黄色卵 こめたまちゃん」、広島県産「ばんぶー真卵」の3つの異なる卵から選べます。

卵かけごはん

わたしは「ゆずたま」をチョイス。

普段は醤油を垂らしますが、ゆずたまは「塩」を振りかけて食べるのがおすすめとのこと。

卵黄は通常のものよりも白い。

一口食べると、本当に「柚子」の香りがふわっとやってきてびっくり!

塩味も最高にマッチ。サッパリと頂くことができました♪

これだけ食べてお会計1人3000円ほど。

どれも味付けは絶妙だし、これほどのクオリティでこのお値段はけっこうコスパ良い方かも。

あまり他では見られない創作料理が多く、選ぶ楽しさもありました♪

ここを1軒目にスタートして、中津周辺の立ち飲み屋などへはしご酒するのにも良さそう。

おしゃれで本格的な創作イタリアンのお店でした♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)