『大和茶カフェ 茶樂茶 SARASA』奈良-和洋コラボのモンブランが絶品!お茶にこだわった上質な空間のカフェ!-

茶楽茶 奈良 カフェ




お店データ


洗練された空間で素敵なティータイムを
こだわりのお茶とモンブランが美味しい素敵カフェ♪

2020年11月奈良市内にオープンした「大和茶カフェ 茶樂茶」さん。

使用するお茶はすべて奈良県産というこだわりを持つ和風なお店です。

時がゆったりと流れているような洗練された空間で居心地最高。

さらにここでしか食べられない「紫芋のモンブラン」がとても美味しいんです♪

ぜひ奈良観光の際に一度行ってみてほしいです!

店舗の外観

お店は最寄り駅である京終駅から徒歩約15分。

奈良駅からでも徒歩20分ほどで到着できます。

店舗の内観

店内は無駄なものが一切ないシンプルな空間。

柔らかい雰囲気の女性店主さんが優しくお出迎えしてくれます。

照明はスタイリッシュ。

BGMもとても心地よくて、座ったまま眠たくなってきてしまうほど。

細かい装飾などにもこだわりが感じられます。

席はすべてカウンターで、6席のみ。

目の前には緑が生い茂っています。

メニュー表

メニューは抹茶、煎茶、ほうじ茶、ラテ、大和茶ブレンドなどさまざまなお茶を堪能できます。

ゆずや山椒などと合わせたオリジナルブレンドティーなどもありました。

お茶に合うスイーツも数種類用意。

中でもお店オススメは「紫いもモンブラン」。

これまでに食べたことのない和洋折衷なモンブランです。

ちょっとお値段は張りますがぜひ頼んでみてほしい一品。

ぼくは「大和茶オリジナルブレンドティー」の大和茶+ゆず+山椒を注文。

目の前で丁寧にお茶を淹れてくれます。

淹れ終わったらしばらく蒸し、カップに注ぎ入れて完成。

大和茶オリジナルブレンドティー 大和茶+ゆず+山椒(780円)

一口頂くとゆずの爽やかな風味がやってきて美味しい♪

そこにほんのちょっぴり山椒のピリ辛感がじわじわやってきます。

そしてお次はスイーツの「紫いもモンブラン」を実食。

カトラリーはクチポール。

上品な感じでお店のテイストに良く合っています。

紫いもモンブラン(1200円)

茶楽茶 奈良 カフェ

見るも鮮やかな「紫いもモンブラン」!

周りには白玉や色とりどりのお花で飾りつけ。

紫いもの色合いと言い、もはや芸術品ですね。

中には「ほうじ茶わらび餅」が入っていて和と洋が見事に調和!

クリームと生地も優しい味わい。

口いっぱいに紫芋の味がじんわりと広がっていきました。

定番の洋のモンブランも良いですが、和の食材を使った和テイストのモンブランも美味しいですね♪

大和茶とモンブランとの相性もばっちりでした。

店内の居心地も最高だったので、また奈良に行った際は寄ってみたいと思います♪

ほかのメニューは下記に記載しているので参考になさってください↓

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)