『餃子工房 ギョィィィィィィン』南方-店名に負けないほどのインパクト!絶品餃子が味わえる有名餃子店!-

ギョィィィィィィン 南方 餃子




お店データ


 

「合言葉は”餃子”」!
ほっこり落ち着ける雰囲気の餃子屋さん!

 

大阪・南方の餃子屋さんといえばここ「餃子工房 ギョィィィィィィン」さん!

最初ギョィィィィィィンという店名を見たときはすごいインパクトだったけど、実際にお店に入ってみると紛うことない本格餃子が頂けることから、何度かリピートしています♪

お店は南方駅から歩いて約3分。

店舗の外観

餃子の形をした黄色いネオンサインの看板が目印。店頭に掲げている「営餃中」の文字がこれまた個性を出していて面白いヽ(・∀・)ノ

ちなみに店名の「餃子工房 ギョィィィィィィン」の由来は、餃飲(ぎょういん)という言葉から来ていて、漢字を「食」「交」「飲」の3つに分割。

食べる+交わる+飲むという意味になり、ワイワイガヤガヤ楽しもうという意味が込められています!

由来を知って納得。店名のカジュアルさとは打って変わって、深い理由がそこには隠れていましたヾ(*´∀`*)ノ

店舗の内観

店内に入るとすぐにカウンター席が5席。奥には半個室型のテーブル席が10席ほど。2階席もありました。

入口入ってすぐのビール色の壁面には「合言葉は”餃子”」との文字が。

夜遅めの訪問でしたが繁盛していたため、カウンター席へ着席。

カウンター席は鮮やかな青色のタイル張りとなっていておしゃれ♪

きさくな店主さんが注文を聞いてくれます。

メニュー表(ドリンク)

ドリンクはビールやチューハイなどのほかに、ぎょぃぃぃぃぃぃん!!なドリンクなる珍しいものも用意!

文字が逆になって見づらいですが、裏檸檬ハイや裏赤茄子ハイなどがラインナップされていました。

まずは裏檸檬ハイでかんぱーい♪

裏檸檬ハイ(500円)

さっぱりでレモン感が強め!これは餃子とかに合いそうな味♪

メニュー表(フード)

お目当ての餃子は焼き餃子と水餃子の2種類!そのほか一品ものも豊富で、居酒屋使いとしても良いですね♪

訪問時は2軒目だったので餃子をサッと食べることにしました。

焼き餃子(1人前7個入り290円)

ギョィィィィィィン 南方 餃子

餃子の味の中心となるミンチは、部位と配合にこだわった紀州梅そだち糸島産うめぶたを使用。

うめぶたミンチの旨味、キャベツの甘味、ニラの風味が合わさって美味しい!ヾ(*´∀`*)ノ

表面はカリカリ、皮自体はもちもち食感で、お酒が進む味でした~♪

水餃子(1人前7個入り290円)

そしてお次は水餃子を注文!

この水餃子の皮がぷるんぷるん♪(*´∀`*)薄い皮はワンタンのような食感で美味しいんです!

中は餡から出る肉汁で溢れています!焼き餃子も美味しかったけど水餃子がイチオシです!

近くで飲んだあとの〆はもちろん、メニューが豊富なことから一軒目とかでも使いやすいお気に入りのお店!

以前テレビにも出られていたみたいで、もうすっかり人気店に!予約して行くのがベターかも。

ここはまた何度でも行きたいお店!ヾ(*´∀`*)ノ

浜松グルメならむらきちさんの記事がオススメ!

今回は大阪で人気の餃子屋さんを紹介しましたが、「浜松餃子」も全国的に有名なご当地グルメ!

浜松グルメブロガーむらきちさんが運営する「MURAKIDS」は、浜松餃子を始め浜松の魅力が詰まった地域情報WEBマガジン!

これまでに何度か参考にさせてもらっていますが、先日大阪に来られた際の記事「JR新大阪駅に着いたら551蓬莱の豚まん!エキマルシェならお土産にピッタリなチルドもあり」といったご当地記事のほか、「【浜松の名物グルメ】地元民が選んだおいしいグルメのお店、おすすめ13選」など浜松観光の際にぴったりなグルメ情報が満載です!

わたしも何度か参考にさせてもらっているので、ぜひ一度見てみてくださいヾ(*´∀`*)ノ




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)