『鮨なかもと』難波-本格握り寿司が破格の値段で頂ける!ひでぞう系列のオーナーが直々に握る寿司屋!-

鮨なかもと 難波 寿司




お店データ


こんなに安くていいの!?と驚愕
コスパ最高の本格寿司屋!

2018年12月難波にオープンされた「鮨なかもと」さん。

難波を中心に展開している「ひでぞう」系列のお店で、系列のお店では新鮮な魚介をお手頃価格で頂けることからどの店舗も人気のお店となっています。

そんなミナミで人気の「ひでぞう」さんの新店ができたと聞きつけ早速行ってきましたー!

お店は日本橋駅から歩いて約5分。

店舗の外観

外観はおしゃれで高級感のある佇まい。

店舗の内観

店内は明るく、予想以上に広くて驚き。大体20人前後が入れると思います。

平日夜に予約をして行きましたが常に満席。あとから予約なしで来られてきた方がいましたが、全て断られていました。オープンして間もないのにすでに人気店ですな(;゚Д゚)

真ん中には大きな調理スペースがあり、それを囲むようにコの字型にカウンター席が設置されています。

落ち着いた雰囲気でお客さんはカップルが比較的多かった印象。年代は様々で若い方も多くいらしてました。

メニュー表

メニューは仕入れの関係から毎日変更。

お寿司やお造りのほかに一品ものの種類が多いのにびっくりしました!

そしてお寿司のお値段の安さに驚愕!

1貫150円~で、大トロやウニでも400円。一番高くて580円と破格の値段設定。

そのお寿司を握っているのが、「ひでぞう」系列のオーナーであり店名にもなっている中本さん。お客さんからのオーダーを受けてずっと寿司を握っていて常に忙しくされていました。

握り寿司の提供は少し時間がかかるとのことで、まず先に一品ものを注文。

たら白子ポン酢(780円)

白子は甘くてとろとろ♪上品な味でお酒が進む進む。

そしてお待ちかねの握り寿司!

あじ(150円)

ネタがでけええ(;゚Д゚)

シャリを見ると全体的に赤みがかっていますが、その正体は赤酢

ほんのり酸味があってこの味付けが絶妙!そして一口食べるとシャリがハラハラと解けてうんまい!

アジも肉厚で美味しかった♪これで150円はすごい、、

あおりいか(200円)

いかは噛めば噛むほど甘みが口いっぱいに広がるヾ(*´∀`*)ノ

お次は煮穴子、大ぶりの赤海老、本マグロをオーダー。




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)