『中華 蟲』三宮-アンダーグラウンド感半端ない!ディープすぎる完全紹介制中華スナック!-

蟲 三宮 中華料理




お店データ


メニューは3種類のみ⁉
大阪の会員制餃子「冫(にすい)」の系列店が尖りすぎた!

2020年5月神戸・三宮にオープンした中華料理店「蟲(むし)」さん。

店名はもちろん、店内の雰囲気など、どこもかしこもこれまでに体験したことのないような唯一無二のディープすぎるお店なんです!

こちらのお店は大阪・心斎橋に2019年オープンした完全会員制餃子「冫(にすい)」さんの系列店。

幸いなことに会員になれたので、早速行ってきました!

お店は阪神元町駅から徒歩3分。

阪神元町駅の西口と東口を結ぶ通路にある「有楽名店街」という地下街の一角にひっそりと店を構えています。

標識などは全然目立たずかなりわかりにくいです。

地下街にはバーやスナックなどが30軒以上並んでいました。

もうここの地下街自体がかなりディープのスポット!

色々と見ていると「会員制」の文字が書かれたお店が多かったです。

昔はこういったスナックなどはそのほとんどが常連さんのみでしたもんね。その名残が今も根付いています。

店舗の外観

そして「中華 蟲」さんも完全会員制。

元々は「スナック 光」というお店でしたが、このたび新たに生まれ変わりました。

蟲 三宮 中華料理

表札には「蟲」の文字が。

そしてその下部にある鬼のようなイラストは「角大師(つのだいし)」。

江戸時代から魔除けとして知られ、当時は日本中の家の入口に貼られていました。

これを掲示するセンス素敵。怪しい空気むんむんです。

店舗の内観

いざ勇気を出して入店!(引き戸の立て付けがちょっと悪くて一苦労)。

店内は「冫(にすい)」さん同様、全体的に暗くて妖しい雰囲気。

赤く光る照明は、にすいさんにもあったような気がします。

造りは当時とそのままで、スナックのような感じ。

カウンター席が8席に、ボックス席が2卓。

驚いたのは、壁一面に古い書物のページがびっしりと折り重なっている点!コンセプトがしっかりしています。

店内にはテレビが2台。そこになぜか映るのは「可愛らしい猫ちゃん」の動画。

重苦しいアンダーグラウンドな場所で唯一、癒しの効果が感じられます。この店内とのギャップもたまりません笑

店主さんは「王淡面(ワンタンメン )」さん。

お名前にも遊び心があって大好き(*´∀`*)笑

めちゃくちゃきさくな方で、話していて飽きません。オープンの経緯なども聞かせて頂きました。

お店にはカラオケができるようになっており、奥には本格的なDJブースも設置。

意外にも音楽がガンガンに鳴り響いていて、テンションが上がります(`・ω・´)ノ

ここから食事のスタート。

まずはお通しで干しイカ。ライターで自分で炙ってから頂きます。

蒸し鶏(1人前1000円)

気になるメインはたったの3品!

「蒸し鶏」「毛沢東スペアリブ」「黒炒飯」の3種で、訪問時は店主さんが適当に見繕ってくれました。

それぞれかなりのボリュームでびっくり。

蒸し鶏は店主さんいわく、13時間以上じっくりと煮込んでいるとのこと。そのせいかかなり肉質が柔らかかった!

タレは濃厚すぎず、意外にも甘め。クセが少なく万人受けする味だと思います♪

毛沢東スペアリブ(1人前1000円)

2品目は「毛沢東スペアリブ」。

ビニール手袋が手渡されるので、それを使って豪快に手でかぶりつきます。

こちらはかなり味付けは辛め。

個人的には丁度良い辛さ♪旨さも兼ね添えていて、スパイスとの相性が最高。

揚げニンニクなどカリカリという食感もアクセントになって病みつきになる味です!

辛いのが苦手な方は事前にお伝えすればおそらく調整してくれるかと思いますよ。

黒炒飯(1人前1000円)

3品目は「黒炒飯」。

これが個人的に一番のヒット!

終盤にも関わらず、スイスイと食べ進められる中毒性の高い一品。

黒醤油の味わいがけっこう濃いめで、お酒が進む炒飯に仕上がっています。

お好みで、これまでに頂いた「蒸し鶏」のタレと、「毛沢東スペアリブ」のスパイスをかけてみるのもアリ。

スパイスが加わって味の変化が楽しめました♪

甘納豆クリームチーズ

最後に、写真は撮りませんでしたが〆にクラッカーと甘納豆クリームチーズを頂きました。

これまで味の濃いものばかりだったので、スイーツが最後に頂けるのは嬉しい♪

3品食べてかなりお腹満腹。

少し空腹にしてから行くことをおすすめします!

店主さんによると、料理は漫画「孤独のグルメ」にも登場する東京の名店「シャンウェイ」という中華料理店のレシピを活用しているとのこと。

そりゃあ旨いですよね( *・ω・)ノ

予約方法

冒頭に記載のあった通り、こちらのお店は完全紹介制。

どなたか知り合いの方から紹介してもらうほか行くことができません。(必ずしも紹介者が同行する必要はありません)

会員になれば電話かLINEにて予約することが可能。電話番号とLINE IDは訪問時に店主さんから頂く名刺に記載されています。

全くの新規の場合だと、餃子「冫(にすい)」さんの店主さんからの紹介で可能となります。

ぼくも、にすいさんの店主さんを伝って訪問しました。

 

もうアンダーグランド感半端なくて、すごく面白い体験ができましたよ♪

多分全国どこを探しても、このような不思議で怪しいお店は無いんじゃないでしょうか?

中華料理は美味しいし、店主さんもきさくな方だし、ワイワイと盛り上がること間違いなしです!

仲間内で食事をしたり、歌ったり、楽しい時間を過ごすことができました(*´∀`*)ノ

ぜひ機会があれば、気の置けない友人達を誘って数人で行ってみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)