『麺処 楠』京都-ここの名物である「焼売」が秀逸!焼売目当てにわざわざ行きたいラーメン屋!-

楠 京都 ラーメン




お店データ


名物「焼売」は注文必至!
激辛料理の聖地「向日市」にある人気ラーメン店!

京都・向日市は「激辛」料理が頂けるお店が密集している「激辛料理の聖地」!

今では「KARA-1グランプリ」といった数々のイベントのほか、テレビなどのメディア出演などにより認知度が向上し、全国から激辛料理を求めて多くの観光客が来られます。

今回はその激辛料理の聖地「向日市」に店を構える「麺処 楠」さんに訪問してきました!

店舗の外観

お店は東向日市から歩いて約30秒。

駅からも見えるほどの距離。細長い建物が「麺処 楠」さんです。

店舗の内観

1階はカウンター席が8席。2階にもテーブル席があるよう。

メニュー表

こちらのお店はラーメン屋さんですが、「焼売」が有名なお店。

そして激辛料理の聖地「向日市」ということで「激辛焼売」もメニューに入っていました。

塩拉麺(760円)

焼売ももちろん食べたいけど、やはりまずはメインのラーメンも食べたいということで「塩拉麺」を注文。

あっさりとした優しい塩味のスープ。澄み切っていて美味しい♪

これはお酒を飲んだあとの〆に食べたいかも笑

低温調理法によってじっくりと加熱されたチャーシューも、半ナマのようなレアな食感で美味しかったヾ(*´∀`*)ノ

楠焼売(150円)
激辛焼売(160円)

楠 京都 ラーメン

名物の焼売は「楠焼売」「海老焼売」「烏賊野菜焼売」「肉焼売」「激辛焼売」の5種。

お腹に余裕のある方は「楠焼売」「海老焼売」「烏賊野菜焼売」「肉焼売」が1個ずつ入った「焼売4種盛り」がおすすめ。

わたしは「楠焼売」と「激辛焼売」の2種類の焼売を注文しました!

まずは「楠焼売」を一口。

海老と豚肉が入っていて、思った以上にプリップリの食感で美味しい!弾力があって、口の中で弾けます!

続いて「激辛焼売」。皮まで辛くてびっくり。

けっこう辛味が強いけど汗が出るほどの激辛ではなく、旨味が一番に来ていました!

これまで美味しい焼売って食べたことなかったけど、「麺処 楠(クスノキ)」さんの焼売は秀逸。

もちろんラーメンも美味しかったけど、わざわざここの焼売を食べに行きたいぐらい美味しかったです♪

ただ場所が少し遠いので中々頻繁には行けないのが難点、、ネットで注文できれば嬉しいなーと感じました。

ぜひお近くにお寄りの際は行ってみてほしいお店です!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)