『鮨 三心』谷町六丁目-大阪の寿司の中でも随一!感動を呼ぶ完全予約制の絶品江戸前寿司店!-

鮨三心 谷町六丁目 寿司




お店データ


いまや超予約困難に!
ネタはもちろんシャリが絶品の人気寿司店

2016年11月、谷町エリアにオープンした江戸前寿司店「鮨 三心」さん。

オープンしてからというものの、数々のグルメな方がこぞって来店。

その噂は兼ねてから耳にしていましたが、予約が中々取れないということで行けず、、

このたび仲の良い友人にありがたく誘っていただき、遂に訪問することができました!

店舗の外観

お店は谷町六丁目から徒歩約6分。谷町四丁目駅からでも同じぐらいの時間で到着できます。

目の前には小さな公園が。こんな静かな路地に名店があるのかと驚く。

17:30〜と20:30〜の二部制

こちらのお店は「完全予約制」。

時間は17:30~と、20:30~の2部制。わたしは20:30~。一日2回転しか回らないことも予約困難である理由の一つかも知れないです。

友人が約3~4か月前から予約を取ってくれました。

膨らむ期待を胸にいざ入店、、!

店舗の内観

店内へ入ると木の良い香りが漂ってきます。

無駄のないシンプルな造り。

落ち着いた上質な空間で最初は少し緊張してしまいますが、イケメン大将が優しくお出迎えしてくれすぐに緊張の糸がほどけます。

席はL字型のカウンター席オンリー。

10席のみとかなりこじんまりとしていました。

コースは一択のみ

こちらのお店のメニューは18,000円のおまかせコースのみ。

オープン直後など以前は数種類のコースがあったようですが、現在は1種類のみとなっています。

普段なら18,000円と聞くと「ああこれは高すぎるダメだ、、」とすぐに撤退するところですが、今回ばかりは別。

来店する機会があればぜひ逃すことなく行ってほしい!後悔しないと約束できます。

ここから絶品鮨コースの始まりです!

牡蠣の茶わん蒸し

まず一番最初は牡蠣の茶わん蒸し。

写真は撮りませんでしたが中には牡蠣がたっぷり♪濃厚な牡蠣の風味と余韻がずっと口の中に残ります。

松葉ガニ ウニのソース

お次は松葉ガニ!

周りの黄色いソースはウニのソース。

一口食べると散りばめられた紫蘇の風味がふわっとやってきて、味のアクセントになって美味しかった♪

氷魚(ひうお)の蒸し寿司

氷魚(ひうお)とは鮎の稚魚のこと。

名前通り氷のように体が透き通っています。

下にはシャリが隠れ、上からは大量のカラスミがまぶされています。これは豪華な一品。

胡麻豆腐

胡麻豆腐。

とろっとろでこちらも旨い。

いくつか一品ものを食べ終えたところでガリが提供。

このガリがまた美味しいんです!

辛さは控えめで食べやすく、ブツ切りにされているため食感も楽しめる。

ガリ好きなわたしにとっては最高のアテ。もうこれだけでお酒が飲めちゃう。

さて本日使用するネタを目の前でお披露目。

ここからいよいよ寿司のオンパレードです!

シラカワ

まず寿司一貫目は「シラカワ」。別名「シロアマダイ」。

その名の通り身が甘くて美味しい~♪

そして「シャリ」がめちゃくちゃ旨くて驚愕!

シャリはちょっと固めで芯が残るぐらい。お米一つ一つの食感が際立っていて噛むごとに旨味を感じます。

ほど良い赤酢の風味に加え、温度も絶妙でネタの脂と同化。これは感動しちゃいます。

春子(かすご)

次は鯛の稚魚である「春子(かすご)」。

稚魚とは思えない身の分厚さ。脂も乗っていて美味しい。

漬けマグロ赤身

漬けマグロももちろん絶品。

良~い塩梅に味が染みてます。

トロ

マグロの連続。お次はトロ!

これがまた脂がノリノリで旨すぎる♪

口の中の温度ですぐに溶けて、ふわっと無くなります。

小肌

最後にスダチをきゅっと絞って提供。

身が引き締まっていてこちらも旨い。江戸前寿司って感じですね~♪

煮はまぐり

煮はまぐりは味が濃縮!

噛む度にはまぐりの旨味が染み出てきます。

車海老

大きな大きな車海老。

プリップリの食感がたまらない!甘~くて美味しい♪

トロさわら

トロさわら。

見るからに脂がノリノリ。

太刀魚の冷燻

初めて食べた太刀魚の冷燻。

燻製の香りが鼻に抜けて美味しい♪

赤貝ひもキュー

ここで海苔巻き。

中には赤貝ひもとキュウリ。異なる食感が楽しめました♪

雲丹

カリフォルニア州サンタバーバラで獲れる天然赤ウニを使用。

なんかいつも見てるウニよりも大きい気がする。トロトロ濃厚で甘くて旨い♪

〆鯖

大根の千枚漬けでサンドして食べる初めてのスタイル!

〆鯖のこってりした脂を、さっぱりとした大根の千枚漬けで相殺。

この食べ方良いですね。手間かかるだろうけどもっと広まってほしい。

赤出汁

途中で赤出汁でホッと一息♪

丁度欲しかった汁気。コースの順番まで見事に考えられている気がする。

烏賊の印籠詰め

綺麗な見た目にうっとり(*´∀`*)

山椒がほんのりと効いていて味を引き締めていました。手の込んだ一品。

穴子

穴子の食感はふんわりふわふわ♪

口へポイと放り込むとシャリとともにふわっとほどけます。

メニュー表

おまかせコースはここまで。

このタイミングでメニュー表が渡され、一貫から自由に注文することができます。

あん肝

わたしの注文したのはあん肝。

シャリよりも多い割合で乗ったあん肝の量にびっくり。

濃厚な味わいで余韻がずっと残ります、、

芽ネギ

続けてわたしの好きな芽ネギ。

けっこうコッテリ続きだったから丁度いいさっぱり加減♪

トロタク おはぎ

これこれ!SNSの投稿で気になっていたトロタクおはぎ!

この見た目に魅了されて、絶対食べたいと思っていました。

トロとたくあんの分量のバランス、シャリとの相性も抜群でめちゃくちゃ美味しかった~♪

ちなみにトロタクは軍艦とおはぎどちらも選択可能です。

ふぐの白子

ふぐの白子。

炙られていて香ばしい。中からはとろ~り真っ白なソースがとろけて絶品。たまらない旨さ。

玉子

最後は玉子。

馴染みのある出汁の効いた玉子焼きと、ほんのり甘いカステラのような玉子焼きの異なる2種。

どちらも味わい深く、玉子までこだわりが光っていて素晴らしいと感じました!

感動を覚える大阪の名店「鮨三心」

これにてコースは全て終了。

日本酒やビールも飲んで、締めて一人26,000円。

高いと見るか安いと見るか。わたしは断然お手頃だと感じました!

もうどのネタもこだわりが垣間見えてすごい!また、大将の気遣いとホスピタリティも併せて素晴らしいお店でした。

ネタもだけどやはり一番びっくりしたのは「シャリ」。

「固さ」・「赤酢の塩梅」・「温度」がどれも絶妙で最高の仕上がり。新鮮なネタをさらに美味しくさせているなと感じました!

中々行くことのできない予約困難店ですが、また機会があればぜひ行きたいです。

予約方法

さて最後に気になる予約方法ですが、今のところネット予約サイト「OMAKASE」にてのみ受付しています。

※電話では一切受け付けていないので注意。

毎月1日正午12:00から予約ができるようになるので、ぜひ12:00ちょうどを見計らって注文してみてください♪

 

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)