『Grillにんじん』京都-行列必至!素材や料理法にこだわった本格派の老舗洋食店-

グリルにんじん 京都 レストラン




お店データ


 

遠くからでもわざわざ行きたい!
本格の洋食料理が食べられる一軒家レストラン!

 

1978年に開業して以来、その美味しさに惹かれて遠方の方も多く来られる人気の洋食屋「Grillにんじん」さん。

お店は一乗寺駅から歩いて約15分。ちょっと距離があるので市バスを利用するのがおすすめ。京都駅前から乗って「一乗寺木ノ本町」で降りると歩いて2分のところにあります。

閑静な住宅街にひっそりと紛れていて、まさかこんなところに美味しい洋食屋さんがあるなんて事前の情報が無ければ絶対にわからないです。

店舗の外観

外観は三角の屋根が特徴の可愛らしい見た目の一軒家レストラン。

1階はレストラン、2階は店主の方のご自宅で、レストラン兼自宅となっています。元々は京都駅近郊にお店が建っていましたが数年前、一乗寺のお店に腰を据えてオープンされました。

店前には駐車場の案内が書かれた張り紙が。車で来られる方も多くいて、わたしが訪問したときはオープンする数十分前でしたがオープンするまでに7台ある駐車場はほぼ満車となっていました。

店前の駐車場のほか提携している駐車場が1台。もし埋まっていても近くにパーキングエリアがあるので安心。

こういう張り紙をしていることとオープン前から多くの人が行列をなしているのをみると、その人気のほどが伺えます!これは期待が高まるヾ(*´∀`*)ノ

店舗の内観

店内は清潔感のある綺麗な空間。椅子や壁掛け時計、レンガ造りの壁などが趣を感じさせます。

お店の奥に厨房。カウンター席が20席ほど、細長い6人用テーブル席が1卓、4人用テーブル席が2卓あるほか、座敷席もありました。

メニュー表

メニューはハンバーグステーキ、ビフカツ、ビーフシチュー、ビーフステーキ、ポークカツなどの肉料理の種類が豊富!

ほかにもカニコロッケやエビフライなどの魚料理やグラタンなどがありました。

お得な日替わりランチもありましたが、メニューの中で色々と気になるものがあったので単品で注文。

オニオングラタンスープ(600円)

まずはオニオングラタンスープを注文。中には形が無くなるほどにとろっとろに煮込まれた玉ねぎが入っています。

上からはチーズがたっぷり。このチーズ感がけっこう強めだけど、優しい甘みのたまねぎの味を損なうことなくうまく調和されていました!

ビフカツ(1750円)

メインディッシュはビフカツを注文。これがこれまでに食べたビフカツの中でもかなりのトップクラス!

薄めの衣は脂っこくなく食べやすい。お肉はめちゃくちゃ柔らかくて歯ですぐに噛み切れるほど。そして一番の驚きが、上にたっぷりとかかっている「特製デミグラスソース」!

じっくりと3日間かけて作った特製のデミグラスソースは濃厚だけどこってりしすぎず、深いコクと旨味があります。このソースを吸ったビフカツは絶品でした!

 

オープンしたと同時に店内は満席となり、みるみるうちに長蛇の列が。忙しいにもかかわらず店員さんは親切丁寧な接客で好感が持てました♪

ちょっと場所的に気軽に行けるようなところではないですが、このお店のためにわざわざ行きたいと思える素敵な洋食屋さんでした!

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)