『お酒の美術館』梅田-世界各国のウイスキーが破格のお値段で!京都発のおしゃれな立ち飲みレトロバー!-

お酒の美術館 梅田 バー




お店データ


おしゃれな雰囲気で1人飲みにも最適!
珍しいウイスキーが味わえるスタンディングバー!

大阪・梅田でしっぽりと飲みたいときに最適なお店がオープン!

その名も「お酒の美術館」。

こちらのお店は京都本店で、いまや東京や博多にまで店舗拡大。そして2019年7月には大阪に初上陸!

オープン前からSNSで見ていてずっと気になっていたお店に、早速行ってきました♪

店舗の外観

お店は大阪駅前第ビルの1階。

入口が狭いためちょっとわかりにくいかも。ちなみにビル内からも入口がもう一つあります。

店舗の内観

入口手前にはまあるいテーブルが数卓。

奥へ進むとL字型のカウンター席が設置。

店内は清潔感があり、レトロでモダンな感じでおしゃれです!

ウイスキーのお店というと若い年代の方にとっては少しハードルが高くて入りにくいイメージ。でもこちらのお店はどの世代の方も気軽に入れる雰囲気!

あんまり梅田周辺にはこういう気軽に1人でふら~っと入れるバーって無かったから個人的にめちゃくちゃ嬉しい♪

メニュー表

メニューは50種以上とかなり種類が豊富!

もうすでに製造が終わっているレアなウイスキーも置かれていて、ウイスキーが好きな方にはたまらないお店です!

しかもこういったお店には珍しく、チャージは無料!

ウイスキーの料金も一部を除きほぼ500円均一で、お手頃価格で美味しいウイスキーを堪能することができます♪

ドンペリニヨン(500円)

訪問時オープン記念ということで、なんとあの有名なシャンパン「ドンペリ」が500円で提供されていました!

生まれて初めて飲むドンペリは、想像していたよりもめちゃくちゃ飲みやすくて驚き。ほのかにハチミツのような甘い香りがふんわりとやってきて、味とともに香りも楽しめる上品な一杯でした。

これがドンペリか、、大人の階段をまた一段上がれた感じがしました笑

ローガン(700円)

お酒の美術館 梅田 バー

きさくで博識なマスターに、少し重めのウイスキーのおすすめを聞いたところ、「ローガン」をおすすめされました。

流通していた年代によって商品名やラベルの変化。提供頂いたものは現在製造中止しているプレミアムな銘柄。

味は少しスモーキーな感じでわたし好み!ちびちびと飲んで愉しむことができました♪

さすが「お酒の美術館」というだけあって、さまざまな珍しい銘柄のウイスキーが取り揃えてあって驚き。

ウイスキーを嗜みつつ、マスターとの会話も愉しめる最高のお店!

席はそこまで広くないので1人もしくは2人ぐらいでの来店が望しいのかなと思いました。

そして今後、お初天神・北新地・心斎橋へ順次新店をオープン予定!

大阪市内で破竹の勢いでオープンしていく「お酒の美術館」さん。この価格帯だしここは今後流行りそうな予感。

場所も良いし、またこれから時々利用させてもらおうかなと思いました♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)