『台北餃子張記』梅田-台湾で大人気!餃子が美味しい老舗中華酒場がついに日本に初上陸!-

台北餃子張記 梅田 餃子




お店データ


本場台北の老舗餃子店が日本初出店!
ニンニク不使用の餃子が美味しい中華酒場!

2019年12月5日リニューアルオープンした「ホワイティうめだ」に、全35店舗の個性溢れる飲食店が登場!

扇町ゾーン・泉の広場ゾーン・NOMOKAゾーンのうち、NOMOKAゾーンに店を構える「台北餃子張記」さんへお伺いしてきました!

店舗の外観

お店は梅田駅各線から歩いて約5分。外観は屋台のような出で立ち!

こちらのお店は元々台湾・台北に店を構える人気の餃子酒場!

そんなお店が今回日本に初進出しました!

店舗の内観

店内は本場台湾をイメージし、独特の雰囲気が広がっています!

麻雀をモチーフとしたネオンサインが光っていたり、壁面には昭和レトロなポスターが貼られていたり、異国感満載!

席は奥に細長く、全部で66席。

各席にはコンセントが完備。

こういうちょっとした気遣い嬉しいです♪

メニュー表

本店は台北の西門近くの路地裏にひっそり佇む、老舗の餃子店。

名物の「台北餃子」は日本の餃子とは違い、ニンニクを一切使用していないのが特徴。

臭みが抑えられているので何個食べても安心です♪

注文すべきはもちろん「焼き餃子」と「水餃子」。

そのほかホルモン麻婆豆腐や台湾酢豚など、定番の中華メニューをひと工夫加えた一品がラインナップ!

焼き餃子(290円)

台北餃子張記 梅田 餃子

焼き餃子は普段見る餃子とは少し異なり、棒のような細長い形状

国産の黄ニラをたっぷり使用!パリパリ・もちもち二つの食感が同時に味わえて美味しい♪

何個でもいけちゃいそう!

水餃子(390円)

続いて水餃子を注文。

水餃子は焼き餃子よりもかなり皮が柔らかくてもっちもち。中から肉汁がジュワっと溢れ出てきて美味しいです♪

焼き餃子と水餃子に使われている中の餡は同じものを使用しているとのこと。

同じ餡でも調理方法によって全然違ってびっくり!水餃子の方がよりジューシーさより強く感じられました!

本場台湾の餃子ってこんなにも美味しいんだと実感。さすが台北の人気店。

今回はちょい飲みとして餃子とビールしか注文しませんでしたが、次回はガッツリ食べ飲みしてみたい♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)