『三条珈琲店』京都-目の前で作ってくれる「珈琲ジュレ」が名物!苦味の無い本格コーヒー専門店!-

三条珈琲店 京都 カフェ




お店データ


コーヒーの深みにはまる
出来立てのコーヒージュレが美味しいこだわり珈琲店!

2013年京都・三条にオープンした「三条珈琲店」さん。

以前、仲のいい友人から「ここのお店良かったよ」と教えてくれてずっと気になっていたお店!

注文を受けてから一から作ってくれる「珈琲ジュレ」が美味しいとのことで、どんなものなのかワクワクしながら行ってきましたー!

店舗の外観

お店は三条駅から歩いて約1分と好立地!

住宅街の一角に店を構えています。

全体の外観は撮れなかったですが、店の横の壁には何やらたくさんのシールが貼られています

よく見ると、「珈琲が苦いと思っている方、誤解です。本来は旨いもんなんです」というキャッチが書かれており、店主さんが帰り際にお客さんにシールを渡して、リアルな評価をしてもらうために設置。

激ウマ・旨い・並・マズイ・激マズの5段階評価で、ほぼ全てが「激ウマ」のところにシールが密集していました笑

これは期待が高まるヾ(*´∀`*)ノ

店舗の内観

店内はクラシック音楽が鳴り響き、上質で落ち着いた空間が広がっています。

席はカウンター席10席のみ。マスターはダンディで素敵な方で色々と珈琲のことを教えてくださいました♪

ずっとここにいたくなる居心地の良さです!

テーブルの上には珈琲の粉で描かれた素敵なポストカードが。

寺院かな?こういうちょっとしたところにも珈琲が使われていて、こだわりが感じられます。

メニュー表

珈琲はブラジル、マンデリン、コロンビア、モカ、キリマンジャロの5種。

珈琲とセットでスイーツも注文することが可能。

バニラアイスクリーム、チーズケーキ、珈琲ジュレ、手作りチョコレートなどが揃っています。

もちろんわたしは気になっていた「珈琲ジュレ」のセットをオーダー。

目の前でマスターが丁寧に作ってくださいます。

まずは目の前にグラスがセッティング。

丁寧に珈琲を淹れていきます

ここから少しずつ珈琲を注ぎ淹れていきます。

この珈琲の雫が落ちる音も素敵なBGMになって、いつまでも眺めたくなります。

シロップを投入

グラスにギリギリまで珈琲を淹れ終えたら、シロップを投入。

ここで飲みやすく調整してるんですね。

バットに入れて冷やします

氷を周りに敷き詰めたバットに入れ、ここで珈琲を固まらせます。

ここでびっくりしたのが、珈琲の固まる速度!

入れて数秒後にみるみるうちに固まっていく様子が目で見てわかりました。

グラスに盛り付けます

多分1分も経ってないんじゃないかな。

すぐに珈琲がジュレ状になり、それをグラスに盛り付けていきます。

珈琲ジュレ完成!

じゃーーん!!そして出来上がったのがコチラ!

上にミルクを垂らして完成!

これがめちゃくちゃ美味しかった!(*´∀`*)

全く苦味が無く、逆にほのかに甘いぐらい。プルプル食感も病みつきになります!

一緒に行った友人と並べると荘厳、、

珈琲ジュレに使用する珈琲もお好みで選択でき、その種類によって少し色合いも異なっていました。

そしてセットで注文した珈琲もうまい。

わたしが注文したのはキリマンジャロ。酸味がほのかにあって飲みやすかった♪

三条珈琲店 京都 カフェ

コーヒーカップもそれぞれ模様が違っていて可愛い(*´`)

目の前で作ってくれる「珈琲ジュレ」は予想を超えて美味しかった!

そして何よりマスターの珈琲に対する熱意が感じられて、珈琲の美味しさを改めて実感させられました!

店内はシックで大人な雰囲気だし、またここは何度でも行きたい♪

駅から近いので京都観光の際にもぴったり。ぜひ機会があれば行ってみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)