『awaiyabooks(アワイヤブックス)』塚本-2階の屋根裏席が素敵!夜が似合う隠れ家カフェ-

awaiwabooks 塚本 カフェ




お店データ

  • 店名:awaiyabooks(アワイヤブックス)
  • 所在地:大阪市淀川区塚本2−21−4
  • アクセス:JR塚本駅徒歩3分 「エレバティ」内
  • 電話番号:不明
  • 定休日:金曜日
  • Instagramページ:

深夜に一人でしっぽりと行きたい!
本を片手に素敵なティータイムが楽しめる夜更かし喫茶

2020年1月大阪・塚本にオープンしたお店「awaiyabooks(アワイヤブックス)」さん。

2階には屋根裏部屋があってまるで秘密基地。これまでに無かった独特の雰囲気を持つ素敵なお店。

本を片手にしっぽりと過ごすのに最適です。

店舗の外観

お店は塚本駅から徒歩約5分。

「エレバティ」というライブハイスの中に入っているという珍しいスタイル。

高架下にひっそりと店を構えています。

店舗の内観

店内へ入ると劇場のような空間が!

見上げるとミラーボール、そして2階の屋根裏部屋が見つかります。

1階部分はかなり広くてゆったりとできる雰囲気。

テーブルやソファーなど歴史がありそうなものばかり。

席数は10席ほど。一人もしくは数人での利用が好ましいかも。

中央部分には音楽機材が。

そしてその機材の周辺には、数々の古本が陳列されています。

店内に置かれている本はこの場で読むことはもちろん、購入やレンタルも可能。

購入は他のお店でも時々ありますが、レンタルができるお店ってなかなか無いんじゃないでしょうか。珍しいです。

ぼくのお気に入りは2階の屋根裏席。

少しかがまないと進めないほどに天井が近くてびっくり。

照明も最低限で隠れ家感MAX。

この雰囲気、ワクワクが止まりません…!

下を見ると、さっきまで見上げていたミラーボールが目線の下に。

ここからもライブとかが見れるのでしょうか。特等席ですね。

吊り下げられたシャンデリアも素敵。

家具や内装などにこだわり満載で居心地抜群です。

メニュー表

メニューはドリンクと焼き菓子が中心。

文字が可愛い。

「アイスコーヒー」を「レーコー」と表記。大阪らしくて良き。

ケーキやガトーショコラ、夜のパフェなどスイーツ系が充実していました。

小さいお子さん向けのドリンクメニューも完備。これはありがたいですね。

さらにさらに、カフェインレス豆を75%配合した「夜のコーヒー」まで。

夜眠れなくなるのが防げて嬉しい。

豆は店頭で購入も可能でした。

夜のコーヒー(450円)

ぼくは夜のコーヒーを注文。

けっこうあっさりめな感じ。美味しい。

夜のパフェ(880円)

コーヒーのお供に夜のパフェを。

この可愛らしいビジュアル。暗めの照明がミステリアス感を醸し出しています。

夜のパフェにはラム酒が入っていて大人なテイスト。

上にはココアサブレ。中には自家製ラムバニラアイス、柿、白あんとヨーグルトクリーム、ガトーショコラなどが詰まっています。

ヨーグルトの酸味に、柿やバニラアイスの甘味、ガトーショコラのビターな感じなどさまざまな味が一度に楽しめました♪

パンケーキセット(1000円)

そしてこちらのお店では土日の午前中限定で「パンケーキセット」が注文可能に。

じっくり丁寧に時間をかけて作るパンケーキ。ふっくら優しい味わいでホッと落ち着きます。

店員さんも物腰柔らかな方で、喋っていて楽しかったです♪

ワイワイというよりかは、一人か少人数でしっぽりと過ごしたくなる素敵なお店でした。

ぜひ塚本に来られた際は寄ってみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)