『祇園 北川半兵衞』京都-こだわりの抹茶とケーキが絶品。築120年以上の京町家カフェ-

北川半兵衛 京都 カフェ




お店データ


丁寧に淹れた抹茶が美味しい
京都の風情漂う落ち着いた雰囲気の和カフェ!

文久元年(1861年)の創業以来、宇治茶の伝統を守り続けてきた宇治茶問屋「北川半兵衞商店」さん。

そんな歴史の深いお店が、2018年1月京都・祇園に日本茶カフェ「祇園 北川半兵衞」をオープンしました!

店舗の外観

お店は祇園四条駅から歩いて約6分。

見るからに古そうな出で立ちの建物がお目見え。外観からは一見カフェのようには見えず、何も知らなければ一見さんお断りの料亭か何かと勘違いしそう。

店舗の内観

店内は照明が暗めで落ち着いたおしゃれな雰囲気。

お客さんは若い女性が多く、賑わっていました!

席はカウンター席とテーブル席があります。

かなり人気のお店のようで、わたしが入店したあとにも続々と新しいお客さんが来店。少し待ち時間ができるほどでした。

メニュー表

メニューはお菓子盛り(2600円)やパフェ(2400円)、お茶とお菓子(1800円)など和スイーツが目白押し。

ちょっと全体的にお値段高め。でも由緒正しき伝統ある抹茶のお店なら、これは仕方ないかなと。

一番人気は5種類の日本茶飲み比べとマリアージュ(2700円)。ほとんどのお客さんがこちらを注文していました。

お茶とお菓子(1800円)

北川半兵衛 京都 カフェ

でもわたしはお茶とお菓子を注文。

ケーキは二層になったムースケーキ「シシリアン」。ピスタチオムースとカカオムース、クランベリーを合わせた高級感ある一品。

チョコレートのようなビターな味のあとに、抹茶の香りと味がやってきて上品なお味に!

甘さ控えめで美味しかった♪

そしてケーキをともに頂くのはお抹茶。

抹茶はお抹茶(きたじるし一号)、煎茶、焙じ茶、和烏龍茶、和紅茶、珈琲から選択。珈琲って選ぶ人いるのかな?

わたしはお抹茶(きたじるし一号)をチョイス。綺麗なグリーンで見るからに美味しそう♪

意外にそこまで苦くなく、ケーキとめちゃくちゃ合う!抹茶は濃くて後味も残るイメージがあったけど、こちらの抹茶は後味さっぱりで飲みやすかった!

ケーキと抹茶で1800円はやはり少し高く感じましたが、京都観光にはぴったりかと思います!

京都といえば抹茶が有名だし、創業120年以上もの歴史あるお店で贅沢気分を味わえるのでおすすめです♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)