『酒の奥田』天満-朝10時オープン!いつ行っても人気!1軒目におすすめの有名立ち飲み屋!-

酒の奥田 天満 居酒屋




お店データ


これぞ天満の居酒屋!
庶民派代表の安くて美味しいお店!

大阪・天満エリアは1000円以下で楽しく食べ飲みできるコスパの良いお店が軒を連ねる、関西でも有数の飲み屋街。

今回は昼から飲み歩きをしてきました!まず最初の1軒目は天満駅から歩いて約1分のところにある老舗立ち飲み屋「酒の奥田」さん。

店舗の外観

酒の奥田 天満 居酒屋

こちらのお店の開店は午前10時!まさか朝からそんなに人はいないだろうと高をくくっていましたが、訪問時ほぼ満席!ちょうど良いタイミングでお会計される方いたので、入れ替わりで入店しました。回転率は高いので満席でも少し待てば入れると思います。

店舗の内観

店内は常連さんが多く、比較的年代は高め。皆さん楽しそうにお昼からビールを飲まれていました。ちなみにこちらのお店は全面禁煙。楽しく食べ飲みする空間にタバコは必要無いですね。

真ん中に大きく厨房などの調理スペースがあり、それを囲むようにカウンター席が設置されています。かなりの大箱で30人以上は軽く入りそう。

メニュー表は壁を覆うようにまんべんなく貼られています。

メニュー表

料理のほとんどが100円~300円以内のものばかり!揚げ物やお造り、煮物、おでんなどお酒のアテが並びます。

まずはビールで乾杯。大瓶360円でした。ちなみにお会計は後払い。注文毎に串やマドラーが目の前に置かれ、これが伝票代わりになっています。

肉じゃが(250円)

出汁が染みた家庭的な肉じゃが。この量で250円は安い!

蒸し豚(300円)

お次は蒸し豚。お肉はとろっとろで柔らかく、甘辛い味付けでビールが進む進む♪これが個人的に一番美味しいと思いました!

活きサバ(500円)

そしてサバのお造り。500円かー高いなーと思ったけど、改めて考えるとこれがワンコインで頂けるなんて驚き!ほかの料理が安すぎて金銭感覚がマヒしていました笑

小ダコうま煮(300円)

小だこはくにくに食感。柔らかくて美味しい!

土手焼(250円)

甘辛く煮込まれた牛すじ肉がこんもり盛られています。味付けが絶妙でお酒がどんどん進む良いアテ♪

13時に迫ってくると徐々にお客さんが減り、最後にはわたしたちのみとなりました。店員さんに聞くと、午前の営業は13時までで、15時まで休憩時間があるとのこと。丁度酔って来たのでこれにてお会計。

これだけ食べて飲んでお会計1人約1200円。まさにせんべろ!安くて美味しいし天満飲み歩きの1軒目に最適のお店でした。

そして店員さんはきさくな方ばかり。「おかえりー!」「おおきにー!」などとハキハキと接客されていて気持ちが良くなりました♪また次回は夜の部に行ってみたいと思います!

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)