『CANELÉ du JAPON doudou』堂島-フランスのカヌレを日本風にアレンジ!小さくて可愛いカヌレ専門店!-

カヌレ堂 堂島 スイーツ




お店データ


 

四季によって変わる日本風カヌレが頂ける!
可愛らしい小さなカヌレ専門店!

 

フランスで生まれたお菓子「カヌレ」。

今では日本でも色んなところで販売されていて、その可愛い見た目ともちもちとした食感から人気のスイーツとなっていますよねヾ(*´∀`*)ノ

そのカヌレを日本風にアレンジしたオリジナルのものが頂けるのが、今回ご紹介する「カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ (CANELÉ du JAPON doudou)」さん!

お店は渡辺橋が最寄りで、そこから歩いて約数分。

ちょっと交通の便が悪いのでわたしはいつも梅田から歩いて行っています。

店舗の外観

何のお店か一見わからない外観。

かなり小さいので初めて行った時気づかず通り過ぎてしまいました笑

店内はこじんまりとしていて、人が3.4人入ればぎゅうぎゅうになるほど。

こちらのお店はイートインはできず完全にテイクアウト。

ショーケースには宝石のように綺麗なカヌレがディスプレイされていて目移りしてしまいます♪

カヌレの種類は大きく分けて下記の3種類。

・定番の5種

・季節のカヌレ

・旅するカヌレ

定番のカヌレは「しろ」「くろ」「ほうじ茶」「きなこ五穀」「抹茶ピスタチオ」の5種!

「しろ」はラムとバニラが香るカヌレ。「くろ」はほろ苦いショコラのカヌレ。

「季節のカヌレ」は毎月ごとに変わる、日本の四季を感じさせる2種類のカヌレ。

訪問時はとうもろこしとブルーベリー。とうもろこしのカヌレとか初めて聞きました(゚д゚)

そして「旅するカヌレ」は不定期で1品入れ替わる、日本各地の美味しさが詰まったカヌレ。

この時は千葉県産の落花生を使用したオリジナルのカヌレでした。

形も種類によってそれぞれ違って個性が溢れてる!

色々な珍しいものが揃っていてどれを注文するか迷ってしまいます(;´д`)

カヌレ堂 堂島 スイーツ

わたしが注文したのは定番の「しろ」「くろ」と、季節のカヌレの「ブルーベリー」、旅するカヌレの「らっかせい」の4つ!

しろとくろのカヌレ
季節のカヌレ ブルーベリー
旅するカヌレ らっかせい

見た目が可愛い~!(*´`)

表面の照りがより一層美味しそうに見えます♪

どのカヌレも表面はカリっと、中の生地はもっちもち♪

「しろ」はほんのりバニラの甘い香りが漂ってきて美味しい!

「くろ」は想像以上にチョコレートの味がして個人的に一番好きな味でした!ビターな感じで大人向けのカヌレって感じ。

そしてブルーベリーのカヌレは、ブルーベリーの風味がかなり濃厚で驚き!フルーティーな感じで食べやすかった♪

最後にらっかせい!こちらは落花生の食感がアクセントになってカヌレにめちゃくちゃ合いました♪

 

一口サイズで食べやすいし、色んな種類があるので手土産に最適!

「しろ」は一個120円、ほかの種類もほとんどが100円台とお買い求めやすい価格帯なのも嬉しい♪

また近くに行ったときは寄ってみたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)