『トラットリア・バール・ジョルノ』西大橋-堀江にひっそり佇むおしゃれなイタリア食堂!-

ジョルノ 西大橋 イタリアン




お店データ


 

アットホームな雰囲気でほっこり落ち着く♪
堀江のカジュアルイタリアン!

 

堀江と言えばオシャレな美容室やカフェなどが乱立するエリア。

そんなエリアに2010年にオープンして以来、常連さんでいつも賑わっているお店が、今回ご紹介する「トラットリア・バール・ジョルノ」さん!

 

お店は西大橋駅から歩いて約3分。

店舗の外観

外観は小さくて可愛い(*’ω’*)

入口手前にはカウンター席が12席、奥の方には4人用テーブル席が2つ。

今回は友人と奥の方のテーブル席へ着席。

店内もおしゃれで可愛い雰囲気。だけど全然堅苦しくなくて、ここなら一人でも気軽に入店できそう♪

 

店舗の内観

メニュー表

メニューはパスタや前菜の種類が豊富!

そのほか一品ものもたくさんあって、どれを注文すればいいか迷ってしまう((+_+))

まずはつきだし!

コペルト(300円×2)

クラッカーのような食感のスティック状の細長いパン「グリッシーニ」にサラミが巻かれています。

これが丁度良い塩加減で、ワインの良いアテになる!

つきだしだけで軽くワイン1杯は飲み干せそう。

スペツィエーリ トスカーナ コルドルチャ(赤ワイン)(750円)

一杯目は赤ワイン。

酸味がそこまで強く主張されていなくて飲みやすい♪

最初の1杯目にちょうど良かった!

季節のグリーンサラダ(780円)

きれいな彩りのサラダ!

粉チーズはけっこう多めにトッピングされていて、チーズ好きなわたしにはピッタリでした!

添えられているポテトはポテトサラダと思っていたら、鳴門金時のマッシュポテト!ほんのり甘くてなめらかな食感で美味しかった~♪

パルマさんの生ハムとイチヂク、水牛のモッツァレラ(980円)

これが個人的に今日イチバンの大ヒット!

モッツァレラチーズとイチヂクを生ハムで巻いて一緒に頂くともう最高( *´艸`)

チーズのミルキーさ、イチヂク独特の甘み、生ハムの塩気が見事にマッチ!口の中でそれぞれがうまく融合されていて、めちゃくちゃ美味しかった~♪

これはワインが進む進む!

ということでワインおかわりー!

フェウド アランチョ グリッロ(白ワイン)(600円)

お次は白ワイン!

ほんのりとした甘さでスイーツとかにも合いそうな味でした♪

本日のカルパッチョ(2人前1480円)

お次はカルパッチョを注文!真鯛と甘エビのカルパッチョ!

甘エビのカルパッチョは初めて食べけど、甘海老本来の甘みとソースの塩気が合って美味しかった!

真鯛も言わずもがな。全然臭みがないし食べやすくて、ペロッと5分ぐらいで完食しちゃいました。

野菜も豊富に入っていてボリューム満点な一品!

カンパーニャ州ナポリのビステッカ(1980円)

ジョルノ 西大橋 イタリアン

メイン料理は色々あって迷いましたが、イベリコ豚ベジョータ肩ロースのステーキを注文しました!

最近イベリコ豚のベジョータを食べる機会が多くて嬉しい。

肉質はけっこうしっかりめで、食べ応えがあって美味しかった!

表面はこんがりと焼き上げられていてパリパリ食感!

味はもちろん、食感も一緒に楽しめる一品でした(*´▽`*)

カンパーニャ州ナポリの豪快な魚介のパスタ ペスカトーラ(1680円)

〆はパスタを注文!

あさり、ムール貝、エビ、ホタテ、ずわいカニがふんだんに入っていて、まさにメニュー名通り「豪快」なパスタ!

麺は平麺でモチモチ食感!魚介エキスがたっぷり入ったトマトソースがよく絡んでうまい!

 

まだまだ注文したいメニューがあったけどお腹がいっぱいになったためこれにて終了。

こちらのお店は、若い店主の方とそのお母さまがお二人で営まれているよう。お二方ともきさくな方で話すと楽しい♪

カウンター席ならもっと会話に華を咲かせられそうだし、次回行くならカウンター席に座ろうかな。

気取らない雰囲気もカジュアルなイタリア食堂!

みなさんもぜひ機会があれば行ってみてください(#^^#)

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング

 

載せきれなかったメニュー表は下記に載せています↓

 




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)