『Atelier Kato(アトリエ カトー)』六甲-まるで芸術作品のようなケーキやタルトに魅了-

アトリエカトウ 六甲 スイーツ




telier Kato(アトリエ カトー)とは

2020年11月神戸・六甲にオープンしたパティスリー「telier Kato(アトリエ カトー)」さん。

これまで数々のメディアに取り沙汰された「メロンケーキ」の生みの親、「世界初のメロンケーキ職人」である加藤さんが新たに手がけるお店です。

店内でも「メロンケーキ」を注文することが可能。

そのほかのケーキも美味しいので、ぜひ近くに行った際は寄ってみてほしいです。

Atelier Kato(アトリエ カトー)の雰囲気

入り口へ入るとショーウインドウがお目見え。

横には小さなイートインスペースが。

カウンター席数席、テーブル席1卓がありました。

壁を覆いつくすドライフラワーに圧巻…!

自然な色合いのため派手すぎず店内を彩っていました。

Atelier Kato(アトリエ カトー)のメニュー

メロンケーキはワンカット1,500円。

丸ごと一個だと15,000円になります。

「至福のモンブランタルト」

「ミックスベリーのコンフィチュール」

「洋梨のタルト」

「アップルパイ」

「渋皮栗のタルト」

「苺とホワイトチョコのタルト」

「国産苺のタルト」

「キャラメルナッツのタルト」

「紀の川柿と焙じ茶のタルト」

「二層の生チョコタルト」

「いわゆるチーズケーキ」

「生カヌレ」

ぼくが注文したのは「苺とホワイトチョコのタルト」「至福のモンブランタルト」「国産苺のタルト」「メロンケーキ」の4種。

「苺とホワイトチョコのタルト」は中に苺とホワイトチョコが練り込まれたタルト。

比較的甘いテイストで甘い好きにおすすめのタルト。

続いて「至福のモンブランタルト」。

モンブラン、クリーム、タルト生地の割合がちょうどいい。くどくない甘さでぺろりといただけちゃいます。

そして「国産苺のタルト」。

個人的に今回注文した中で一番好きでした。

苺の甘さが半端なくて口いっぱいにじゅわっと甘みが広がります。苺のムースもなめらかで上品な味わい。レベル高いです。

アトリエカトウ 六甲 スイーツ

最後に「メロンケーキ」。

以前いただいたことがありますが、その時よりもメロンの甘さが際立っているように感じました。

ちょっと値段は張りますが、味と見た目にびっくりすること間違いなしだと思います。

Atelier Kato(アトリエ カトー)のまとめ

人気商品「メロンケーキ」のほかに、まるで宝石のようなケーキやタルトばかりでどれも美味しかったです♪

店内でいただけるのも嬉しいですね。

六甲駅へ来られた際はぜひ立ち寄ってみてほしいです!

お店情報

  • 店名:Atelier Kato(アトリエ カトー)
  • 住所:兵庫県神戸市灘区篠原本町1-7-1 メープル六甲 1F
  • アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩3分
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日 他

Atelier Katoケーキ / 六甲駅六甲道駅

昼総合点★★★★ 4.0




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)