『中華旬彩 森本』-柔らすぎる「よだれ鶏」が名物!お手軽に本格中華料理が楽しめる人気中華料理店!-

森本 心斎橋 中華料理




お店データ


心斎橋ランチにおすすめ!
本格的な辛さのよだれ鶏が美味しい中華料理店!

心斎橋エリアに店を構える中華料理店「中華旬彩 森本」さん。

近くでお昼ごはんを探している時に見つけたお店なんですが、ここの「よだれ鶏」がかなり美味しかったのでご紹介します!

店舗の外観

お店は心斎橋駅から徒歩約5分。

燕京ビルという雑居ビルの地下1階に店を構えています。

1階には看板が出ていますが階段が奥の方にあるので少しわかりにくいかも。

店舗の内観

階段を下りて扉を開けると意外にも広々としていてびっくり。

地下空間だから勝手にこじんまりとしていると思っていました。

また、お客さんがひっきりなしに来客していてこれまたびっくり。

ぼくが入店してしばらくすると、階段まで続く行列ができていました。

やはりかなりの人気のお店のようです。

メニュー表

ランチメニューは名物「よだれ鶏」ランチのほか、点心や麻婆豆腐ランチなどがありました。

各ランチメニューにミニ麻婆豆腐(350円)、ミニよだれ鶏(550円)、点心4種(650円)を追加で注文することも可能。

どれにするか迷った時に嬉しいラインナップです♪

森本名物 よだれ鶏ランチ(1200円)
ミニ麻婆豆腐(350円)

ぼくはお目当てのよだれ鶏ランチを注文。

そしてサブにはミニ麻婆豆腐を追加で注文。350円という安さも魅力。

麻婆豆腐は思った以上に麻辣の辛味が効いていて美味しい♪ミニサイズだけど少なすぎることなく、ちょうど良い量でした!

森本 心斎橋 中華料理

そしてメインのよだれ鶏。

周りには無数の胡麻が漂っていて食欲をそそるビジュアル。

温かいのかと思いきや、まさかの冷製で驚き!

柔らかい蒸し鶏とソース、パクチーと一緒に食べると美味しかった♪( *・ω・)ノ

最初はそこまで辛くないと思っていますが、食べ進めるごとに汗がじんわり。

辛味と旨味の両方を感じられた一品でした!

サラダ、中華スープ、杏仁豆腐、白ご飯まで付いてきて1200円はかなり良心的なお値段ではないでしょうか!

ボリュームもあってお腹いっぱいになること間違いなし。

心斎橋エリアはいろんな飲食店が軒を連ねているけど、このクオリティで低価格な中華料理はそうそう無いと思います。

お値段的に頻繁には行けないけど、また近くに寄った際は行ってみたいです♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)