『不室屋 東山店』金沢-金沢土産にぴったり♪金沢の名産「加賀麩」の専門店!-

不室屋 金沢 スイーツ




お店データ


「生麩まんじゅう」が美味しい♪
手土産に最適な「麸」の専門ショップ!

石川県・金沢市の中でも有数の観光スポット「金沢三茶屋街」。

「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」「主計町(かずえまち)茶屋街」の3つを合わせた総称ですが、この中でも一番規模が大きくて賑やかなのが「ひがし茶屋街」!

茶屋街は古い町並みが残っていて情緒溢れる雰囲気♪外国人観光客も多く来られています。

場所は金沢駅から車で約10分。直通のバスも出ているので行きやすいです。

今回はその「ひがし茶屋街」を散策♪

1軒目は「甘味カフェ 茶ゆ」さんへ。2軒目は「福光屋ひがし」さんへ行き、3軒目はお土産購入のため「不室屋 東山店」さんへ行ってきました!

店舗の外観

「ふ」と書かれた真っ黒な暖簾が印象的。柔らかいイメージのフォントで可愛らしいです笑

歴史がありそうな出で立ち。調べてみると創業者不室六右衛門が金沢・尾張町で麩づくりを始めたのが1865年。

なんと150年以上もの歴史がある超老舗です!

メニュー表

お湯を注いで頂く「宝の麸」や、見た目鮮やかな「金沢彩り麸」、大きくてインパクトのある「車麸」など、店内には様々な麸の商品が並べられていました。

魅力的なものばかりでどれを購入しようか迷ってしまいます。

中でもわたしが気になったのは「生麩まんじゅう」!

手土産として3つ入りのものをいくつか購入。小腹が空いていたのでお店の軒先で1つだけ頂きました。

※ひがし茶屋街は食べ歩き禁止なので注意です。

生麩まんじゅう(864円)

不室屋 金沢 スイーツ

つるっとしたきれいな見た目♪

生麩の生地で餡を包んだ上品な和スイーツ。

一口食べるとまんじゅうをくるんでいた笹の葉の香りが漂って美味しい~♪

そして生麩生地はお餅に近い食感だけど、つるっと水っぽい感じもあって食べやすい!

生地自体は薄くて食べやすいし、個人的にこれはヒット。お茶請けにぴったりな一品ですヾ(*´∀`*)ノ

金沢名物「生麩」は金沢観光にぴったり!

あとから調べると金沢県内だけではなく、関東・関西・東海など全国首都圏で展開しているよう。気軽に購入できて嬉しい♪

また近くの店舗で購入してみようかな♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)