『ゆた坊』三宮‐一番人気の「みんち」は必食!どれも安くて旨いアットホームな雰囲気の焼鳥屋‐

ゆた坊 三宮 焼鳥




お店データ


つくねとはまた違う味わい「みんち」をご賞味あれ!
美味しい焼鳥をリーズナブルに頂ける三宮のおすすめ焼鳥屋!

2018年7月神戸三宮にリニューアルオープンした焼鳥屋「ゆた坊」さん。

友人に「三宮でおすすめの焼鳥屋さんがあるからぜひ行ってみてー!」と言われたので早速訪問してきました!

三宮駅各線から歩いて約5分。

細い路地裏にひっそり店を構えていて隠れ家感があります。

店舗の外観

雑居ビルの1階の奥へ進むと「ゆた坊」さんがお目見え。

店舗の内観

店内はアットホームな感じで落ち着く雰囲気♪

こちらのお店は大将お一人で切り盛りされているそう。きさくな方で話していて楽しいです♪常連さんもきっと多いかと思います。

席は8人ほどが座れるL字型のカウンターと、4人用テーブル席が1卓。かなりこじんまりとしていました。

メニュー表

メニューは黒板に記載。

おすすめメニューは「肝のごまあえ」。個人的には「みんち」がめちゃうまです。

焼鳥は1串120円~とリーズナブルで嬉しい。

そのほか一品ものもちょびっとだけ取り揃えられていました。

ドリンクメニューはこんな感じ。

バリエーションは少なく感じますが、こちらのお店は日本酒の種類が豊富!

小さめの黒板に記載しているもの以外にも色々と揃っていました。

鶏のお造り(1300円)

まずは鶏のお造りからスタート!

モモのたたきとズリ、ハート、肝の造りの盛り合わせ。

盛り付けがきれい♪

モモのたたきは噛む度に旨味が口いっぱいに広がって旨い。

ズリ、ハート、肝も鮮度抜群で間違いないお味!

肝のごまあえ(600円)

お店おすすめの「肝のごまあえ」。

肝のお造りにごまの風味が加わって、お酒が進む良~いアテに!

ちょっとしたひと手間でこんなに美味しくなるなんて驚き。600円というコスパの良さもgood。

これは注文必至です!

革命のハイボール(700円)

ネーミングに惹かれて「革命のハイボール」を注文。

その正体はフレッシュオレンジをふんだんに入れたハイボール!後味爽やかで飲みやすく仕上がっています♪

みんち(1串120円)

ここから焼鳥提供のはじまり。

最初に出てきた「みんち」がいきなりの個人的大ヒット!

パっと見た時つくねかなーと思っていたけど、つくねとはまた違った食感と味わい。

外はカリっと、中はふんわりフワッフワ♪

肉の旨味が閉じ込められていて止まらない美味しさ!何本でもいけちゃいそうな中毒性のある串。

ぜひとも注文してほしい一品です!

かわ(1串200円)

続いてかわ。

カリッカリに焼き上げられて香ばしい。

ねぎみ(1串150円)

間に挟まっているのはネギではなく淡路島産の玉ネギ。

玉ネギは驚くほど甘く、鶏との相性ばっちりでした!

骨なし手羽先(1串220円)

手羽先は骨が無いため食べやすい♪

大きめにカットされていて、一口で食べると手羽の旨味がジュワっと広がる!

しいたけ(300円)

ここでしいたけの登場。

身が分厚くて食べ応え抜群。

味付けも良い感じ。ソースにトリュフ?の香りがプラスされていて上品に仕上がっていました。

つるのおんがえし(700円)

ここから日本酒に切り替え。

焼鳥を食べていると日本酒が飲みたくなりますね。あとおちょこが可愛い(・∀・)ニャンパ~イ♪

せせり(1串150円)

せせり。

ぷりっぷりの食感でジューシーでうんまい♪

お次は「山芋」。

オーダーをするとチーズを振りかけてくれるパフォーマンスが!

ストップと言うまで削ってくれるとのことで、贅沢に10秒以上削ってもらいました♪

山芋(350円)

出来上がったのがコチラ!

綺麗な盛り付けでテンションが上がります!

山芋の食感にチーズの風味がマッチしていました♪

短冊状にカットされていて食べやすくなっているのも嬉しい。

ズッキーニ(1串200円)

驚きはまだまだ続く。

ズッキーニを注文すると華やかなトッピングがされて登場。

トッピングの正体はクリームチーズと岩海苔を和えたソースに、上には細かく刻んだ生ハム。

まさかの洋風の創作串。この組み合わせが絶妙で美味しい!

クリームチーズと生ハムの相性は言わずもがな。そこに岩海苔の風味が加わって美味しかった♪

こころ(1串150円)

こころ。

一度開いてから丁寧に下処理しているこだわりよう。

ぷりぷっりの歯ごたえがたまらない♪

きも(1串150円)

きもはとろっとろの食感でこちらも美味しい♪

背ぎも(1串150円)

わたしの大好きな背ぎも。

トロトロとした食感がたまりません♪

ひっぷ(1串200円)

脂がかなり乗ってジューシー!

お茶漬け(700円)

最後の〆は鶏のお茶漬け。

目の前で白濁としたスープを投入!

鶏ガラスープは旨味が凝縮されていて美味しい!

鶏も柔らかいし、けっこうな量が入っていてボリューミー。

最後の〆はお茶漬けで決まりです!

いやあ~最初の鶏のお造りから始まり、どの料理も一品一品こだわりが詰まっていて美味しかった!

特にふわっふわの食感と程よい塩気が特徴の「みんち」と、ごまの風味がたまらない「肝のごまあえ」は注文必至の一品。

大将との会話も楽しめるし、ついつい長居してしまう居心地の良さ。

雰囲気・接客・料理の味のバランスが良く、また何度でも行きたいと思わせる焼鳥屋さんでした!

三宮駅周辺でお店選びに迷ったときはぜひ一度「ゆた坊」さんに足を運んでみてほしいです♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)