『Y・C 梅田店(ワイシー)』梅田-本格たまごサンドが洋食屋超えの旨さ!レトロな雰囲気のおしゃれカフェ!-

Y・C 梅田店 梅田 カフェ




お店データ


本格的なたまごサンドが美味しい!
高架下にひっそり佇む純喫茶店!

梅田駅の高架下にある「新梅田食道街」。

1950年(昭和25年)に設立され、現在100店舗以上の飲食店が軒を連ねる大阪を代表するグルメエリア。

昼から飲む御仁方や、仕事終わりのサラリーマン、県外から来られた観光客など平日休日関係なく常に賑わっている人気のエリアですが、今回はその一角に店を構える「Y・C 梅田店 (ワイシー)」さんをご紹介。

店舗の外観

お店は阪急梅田駅から歩いて約5分。JR大阪駅へと向かう途中の高架下エリアにひっそりと店を構えています。

見るからにかなりの年季が入っていて歴史を感じます。あとから調べてみるとこちらのお店は新梅田食道街と同じ、1950年創業。60年以上経過してもなお続く人気の喫茶店となっています。

扉を開けて2階へ上がっていきます。この2階へと上がる階段の時点でレトロでおしゃれ!足元は転ばないように注意です。

店舗の内観

高架下のお店ということでこじんまりとしているかと思っていましたが、思っていたよりもはるかに大箱で驚き!

テーブル席のみで全席で64席だそう。

全体的に落ち着いた雰囲気♪店内は洋館風で、アンティークの装飾が施されています。天井は低くて少し隠れ家感もありました。

朝7時~夜11時までと営業時間が長いので、仕事に行く前のモーニングやランチはもちろん、夜遅くにカフェを飲んだりと使い勝手が良いです。

メニュー表

こちらのお店は「コーヒー通の店」として知られている、山本珈琲館の直営店。大阪梅田に2店舗、京都・奈良に1店舗ずつ店を構えています。

創業当時から味わい深い珈琲が楽しめることから多くの方が来店。いまでは常連さんも多く訪れます。

そのためか珈琲の種類がかなり豊富でした!

そしてフードメニュー。こちらは午前11時からの提供。

トーストやサンドイッチなどがありますが、名物はポークカツサンドとオムレツサンドの2つ。

どちらも単品価格から+200円でセットのドリンクを付けることが可能。

わたしはオムレツサンドのドリンクセットを注文。ドリンクはマイルドブレンドを選択しました。

オムレツサンド(ドリンクセット950円)

たまごをふんだんに使用した贅沢なたまごサンド!たまごのほかにスライストマトがサンドされています。

こちらのお店のたまごサンドの大きな特徴は「ソース」。実は、たまごとサンドイッチとの間にデミグラスソースが塗られているんです!

そしてこのソースが本格的な味わいで美味しい♪まるで洋食屋さんで提供されるような深いコクがあります。

このソースの濃厚な味わいと優しい甘さの分厚いたまご、そこにトマトの酸味が加わって絶妙なハーモニーを奏でますヾ(*´∀`*)ノ

Y・C 梅田店 梅田 カフェ

それぞれ互いに味を引き出し合っていて相性抜群でした!このクオリティで本格的なコーヒーまでセットで付いてきて、950円はお値打ちだと思います。

梅田駅各線からアクセスが良い上、夜遅くまで開いているし便利♪何度も利用させてもらっていますが、昼間の時間帯以外は比較的もあまり混んでいない印象。

コーヒーを飲みながら優雅な時間を過ごすのも良いですし、ランチタイムに洋食屋さん超えの「たまごサンド」を頂くのも良いかと思います♪

何度も通う名店。一度も行かれたことがない方は、ぜひ一度足を運んでみてほしいです。

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)