『京都四条くをん』京都-珍しい和風かしわキーマカレーうどん専門店に再訪!京町家の雰囲気漂うおしゃれなお店!-

くをん 京都 うどん




お店データ


 

2018年12月10日にオープンした「京都四条 くをん」さん。

オープンして間もない時に一度行きましたが、再度近くに行く用事があったのでまたお邪魔してきました!

前回の記事:

 

お店の最寄り駅は阪急烏丸駅で、そこから歩いて約5分。河原町駅からでも歩いて行ける距離なのでわたしは河原町駅から歩いて行きました。

店舗の外観

こちらのお店は京都の呉服屋をリノベーションした建物。ところどころ歴史の長さを感じさせる店構えです。

オープンして間もないですが、時間帯や日によっては行列ができることもあるそう。わたしはタイミング良く並ぶことなく入店できました♪

店舗の内観

席は1階と2階があり、前回は2階の広めのテーブル席に座りましたが、今回は1階の席に案内されました。

テーブルや椅子などは木造で、木々の温かみが感じられて落ち着きます♪店内は全体的に少し薄暗くて、ちょっと大人な雰囲気となっています。

メニュー表

こちらのお店で提供されるのは「キーマカレーうどん」!数あるうどん屋さんの中でもキーマカレーうどん専門のお店はかなり珍しいと思います。

前回は「和風かしわキーマうどん(900円)」を注文したため、今度は「和風かしわキーマつけうどん(1100円)」を注文することに。

メニュー表にはお店のこだわりが書かれたページが。

麺は栄養価の高い焙煎胚芽うどんを使用。キーマカレーに使用するスパイスも20種類以上のスパイスを独自にブレンドしているとのこと。

うどんに+350円で、食後のデザートとしてぜんざいのハーフサイズをつけられるとのことで、セットで注文しました。

和風かしわキーマつけうどんセット(1450円)

くをん 京都 うどん

豪華な見た目!

麺はなんだか一見蕎麦のような感じ。まずは何もつけずに一口頂くと、焙煎しているからなのか、良い香りが口の中に広がります♪

そしてその麺をキーマカレースープにダイブ!味自体はそこまで辛くなくスパイスも強くないので、辛いのが苦手な方でも気軽に食べられると思います。

そして麺がなくなると、味噌漬け卵黄を乗せた麦ご飯に、余ったキーマカレーと出汁をかけて頂きます。

麺がボリュームたっぷりでこの時点でけっこうお腹いっぱいになっていたけど、お茶漬けのようにサラサラと食べることができて、すぐに完食しました。

1回目の訪問時も感じたけど、こちらの店員さんはどなたも丁寧で優しく気持ちが良かったです♪

店内は京都の風情が漂うおしゃれな造りになっているし、「キーマカレーうどん」という珍しい料理も頂けるということで、京都観光の際にもぴったりだと思います!実際お客さんはちらほら外国人観光客の方が来られていました。

河原町駅からでも歩いて行ける距離でアクセス良好だし、また近くに行った際は立ち寄ってみたいと思います♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)