『まりお流』奈良-日本一濃い‼全国から集結するこってりラーメンの聖地-

まりお流 奈良 ラーメン




お店データ


こってりラーメンならココは外せない!!
全国的に有名なこってりラーメンが美味しいお店

 

こってりラーメンと言えば天下一品や本町のどろそば将、らーめん小僧などが思い浮かびます。

 

でもそれらをはるかに凌駕し、「こってりラーメンの聖地」とも呼ばれているお店が、奈良市内に店を構える「まりお流」さん!!

テレビなどで数々取り沙汰されたほどの有名店で、名前を聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

 

営業時間は18:00~翌2:30。
夜遅くに訪問しましたが、外で10人ほどの行列が。

人気のほどが伺える、、( ゚Д゚)

近くに専用のパーキングエリアがあるのでそこに停めて列に並ぶことに。

 

行列に並んで約30分ほど。やっと入店ーー!

店内は結構広めで、座敷席とテーブル席、カウンター席があります。

カウンター席が6席、2人用と4人用テーブル席がそれぞれ3つ、4人用座敷席が2つ、6人用座敷席が3つ。

 

メニューには「まりお流名物!超こってりラーメン」の文字が。

 

メニュー表

 

こってり度は「山」の大きさで表現されていて、一番こってりは「オリンポス」

地球を飛び出して火星にある、太陽系一番の山。

地表から26kmの高さ

えーーと・・・富士山が3776mだから、富士山のおよそ7倍の高さ( ゚Д゚)

それぐらいスケールのでかいのが「オリンポス」!

料金も2500円とスケールがでかい。

 

超こってりラーメン

  • オリンポス 濃度30(2500円)
  • チョモランマ 濃度25(2400円)
  • 富士山 濃度20(2000円)
  • 霧島 濃度15(1500円)

 

7杯の侍

  • 薩摩 濃度20(2000)
  • 貝醤油ブラック 濃度3(1200円)
  • 貝と豚骨のWスープ 濃度3(1000円)
  • 開聞岳 濃度3(1200円)
  • 桜島 濃度7(1000円)
  • まりおブラック 濃度7(1000円)
  • 男の鶏パイタン 濃度9(1200円)

超こってりラーメンよりも濃度が低めで、初めて行く方にはこちらがオススメかも。

私は初めての訪問だったので、少し抑えめで「まりお背脂とんこつ」を注文!

 

まりお背脂とんこつ 濃度7(800円)

まりお流 奈良 ラーメン

 

うまそーーー!!

濃度7ということだけど、スープは表面に膜が張るほどのこってり具合。

 

まずはスープを一口。

うん!うまーーい!!たしかに濃厚だけどスイスイ飲めちゃう♪

背脂が大量に入っていて、麺と一緒にスープを食べるとうんまい♪

 

 

こってりはあんまり得意じゃない方だけど、これなら全然いける!と思いどんどん食べ進めて、スープも完食。

これはもっと濃度の高いものもチャレンジできそう♪

次回は超こってりの「山」シリーズのどれかに挑戦してみたい( *´艸`)

 

いつ行っても行列ができていますが、並ぶ価値あり!

こってりラーメン好きなら是非一度足を運んでみてください♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)