『鷹楽園』神戸-知る人ぞ知る名店!「看板のない中華料理店」-

鷹楽園 神戸 中華




鷹楽園とは

神戸・花隈駅から徒歩3分のところにある、とあるマンションの2階。そこに知る人ぞ知る隠れ家中華料理店『鷹楽園(おうらくえん)』があるんです!

まるで自宅のようにくつろぎながら、本格中華が楽しめる人気のお店です。

マンション入り口には看板はなく、一見するとどこにでもある普通の建物。

その202号室に『鷹楽園』はあります。

ドアには手書きで店名が記載。ミステリアス感が漂います。

鷹楽園の雰囲気

扉を開けるとすぐに調理室があり、一人で営まれているというご主人がご挨拶。

靴を脱いで上がれば自宅のように寛げるスペースがお目見え。最大15人収容できます。

とは

の雰囲気

のメニュー

のまとめ

お店情報
  • 店名:
  • 住所:
  • アクセス:
  • 営業時間:
  • 定休日:

食べログ

周辺のこちらのお店もおすすめ

“福”と書かれたネオンや個性的なインテリアなどがところどころに設置。

異国感がある独特な雰囲気を醸し出しています。

料理は3,800円(税込)のコース一択。

ドリンクは別料金で、部屋にある冷蔵庫から自由に取るセルフサービスです。

コースはおよそ10種の料理を用意。

まずは前菜として『きゅうりの辛子和え』『ピータン』が到着。

続いて『鶏』。ふわふわで柔らかい食感。優しい味わいでおいしい♪

『羊肉のスープ』は出汁が濃厚。羊のうまみがたっぷりと溶け込んでいます。

自家製のクミン味噌で炒めた『ラム肉のレタス包み』。

パクチーやクレソンなどと一緒に一口パクリ。

クミンなどの香辛料が効いてハマる味に。白ごはんが欲しくなります。

美しいビジュアルに釘付けになった『赤海老の塩茹で』。廣東風に仕上げられていました。

『焼き豚』も八角が効いていて美味しい。こちらはビールや紹興酒が合います。

〆の『麻辣焼きそば』が病みつきになるおいしさ。

鷹楽園 神戸 中華

肉味噌たっぷりで食べごたえがあります。思っていた以上に香辛料が強く、本場の味になっていました。

一品一品どれもおいしくボリュームもあるのに驚愕の安さです!

また何度でも行きたいお気に入りのお店。気になる方はぜひ行ってみてほしいです。

鷹楽園のまとめ

お店情報

  • 店名:鷹楽園
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-27 ナカハラマンション 202
  • アクセス:花隈駅から141m
  • 営業時間:17時〜21時
  • 定休日:水曜日、日曜日




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)