『鮨と一品いちかわ』東淀川-和モダンな雰囲気でデートにもぴったり!良心的な価格の鮨店!-

鮨いちかわ 東淀川 寿司




お店データ


鮨8貫と一品もの5品で6,000円!
リーズナブルに美味しいお鮨が堪能できるお店!

2020年6月大阪・東三国にオープンした「鮨と一品 いちかわ」さん。

オープンしてからずっと気になっていたお店。

やっと行くことができました!

店舗の外観

お店は東三国駅から徒歩約5分。

JR東淀川駅からも5分ほどで到着できます。

この周辺はあまり寿司屋が無いので本当に嬉しい。

店舗の内観

靴は脱いで入店するスタイル。

中へ入るとカウンター席がお目見え。訪問時はカップルと見られるお客さんが利用されていました。

店内は木の温もり溢れる和モダンな雰囲気。落ち着いた空間でデートにぴったりだと思います♪

カウンター席は6席、4人用掘りごたつ席が2卓。合計14席。

完全予約制で、18時からと20時からの2部入れ替え制となっています。

コースは「季節のお料理5品と鮨8貫(6,000円)」と「季節のお料理7品と鮨12貫(10,000円)」の2種。

これだけのボリュームでこの価格はかなりリーズナブルですね!

ぼくは6,000円コースをお願いしました!

メニュー表

ドリンクはこんな感じ。

ウイスキーの種類が豊富でした。

鯛のかぶら蒸し

まずは鯛のかぶら蒸し。

出汁が効いてます。やさしい口当たりで一品目にぴったり。

ヒラスズキの白身巻き

野菜たちをヒラスズキで巻いた一品。

横にはあん肝クリームが添えられています。

ヒラスズキの方も美味しいんですが、あん肝クリームが病みつきになるうまさ!

ちびちびとつまみつつビールをぐいっと。これだけで数杯イケちゃいます。

赤貝
サワラの藁焼き

続いてはお造り。

赤貝とサワラの藁焼き。

到着した瞬間藁の良~い香りが漂います。

上品な脂で口の中でとろける。旨い。

甘酢ショウガ
紅参 (べにだて)ゼリー

続いて箸休めの甘酢ショウガと紅蓼ゼリー。

紅蓼ゼリーはさっぱりとしていてお口直しにぴったり!

おかわり自由なのも嬉しい。

甘海老

ここから寿司の始まり。

甘海老の昆布締め。良い感じに締められてます。

シメサバ

続いてシメサバ。

味が染みて旨い。これはハイボールが合いますね。

知多ハイボール

ということで注文。

一品もの含めてお酒が良く進むものばかり。酒飲みには嬉しい。

マグロ漬け

鮨いちかわ 東淀川 寿司

マグロの漬け。

上には和がらしが乗っています。

和がらしの辛さがマグロとめちゃくちゃ合って美味しい♪

ネタに一工夫が加えられていてこだわりを感じます。

茶碗蒸し

大分県産地鶏の茶わん蒸し。

優しい味わいでホッと落ち着きます。

イクラの塩気もちょうど良くて美味しい。

アオリイカ

ゴマ・塩・スダチで味付けしたアオリイカ。

ねっとり感がたまりません。味付けも最高。

個人的にアオリイカが一番好きでした!

鰻の炭火焼き

香ばしい鰻の蒲焼き。

身が柔らかくて口へ入れるとホロホロと崩れます。

雲丹とイクラの丼

イクラとウニが乗った小さなどんぶり。

贅沢な一品。美味しくないわけがありません。

金目鯛の炙り

皮目が炙られていて良~い香り♪

脂がトロけて美味しい。

トロたく

一口サイズのトロたく。

たくあんの食感がアクセントに。

玉子

最後の寿司は玉子。

玉子の間にシャリを詰めた珍しいスタイル。

甘さが際立って美味しい。

赤出汁

〆は赤出汁でフィニッシュ。

鮨が8貫に一品ものが5品で6,000円はコスパが良いなと感じました!

一品一品素材はもちろん調理の仕方などにもこだわり満載。

そしてびっくりしたのは、提供される器がすべて一品ずつ異なっている点!

美しいお皿ばかりで目で見ても楽しめました♪

お店は隠れ家感もあって素敵。また別の季節にも行きたいなと感じました!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング

鮨と一品 いちかわ寿司 / 東淀川駅東三国駅新大阪駅

夜総合点★★★★ 4.2




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)