『ギョーザ泰三』京都-特製味噌ダレと薄皮餃子の相性バッチリ!居心地最高の隠れ家餃子店!-

ギョーザ泰三 京都 餃子




お店データ


神戸の人気餃子店が京都に移転!
ビールが進んで仕方がない餃子店!

1988年兵庫・神戸に店を構えていた「餃子専門店 古屋」さん。

今回屋号を新たに「ギョーザ泰三」に変え、2020年6月京都に移転し営業を開始しました!

ここの餃子、お酒のアテに合ってぐいぐい進んじゃう病みつきになる味なんです。

京都にも餃子の名店がいくつかありますが、ぜひこちらの餃子も食べてみてほしいです!

店舗の外観

お店は京都河原町駅から徒歩約3分。

「しのぶ会館」という歴史のありそうな建物の2階にあります。

細い階段を上り終えると入り口がお目見え。

店舗の内観

店内は思っていたよりもとても狭く、4坪ほど。

L字型のカウンター席のみで、8名しか座れませんでした。

でもアットホームな雰囲気で、活気があってとても楽しいです!(*´∀`*)ノ

きさくな大将との会話にも華が咲きます♪色々と話しかけてくれるので一人で行っても温かく迎えてくれること間違いなし!

メニュー表

メニューは壁に記載。

餃子は焼き・シソ・ネギの3種類。

ちなみに注文は1人前16個から。

一口サイズなので案外軽くペロリといけちゃうんじゃないでしょうか。

キューリ(400円)

塩味が染みこんだきゅうり。

間違いないアテですよね♪

焼き餃子(16個800円)

まずは定番の焼き餃子。

野菜と鹿児島黒豚ミンチを薄皮でぐるり。

餡は柔かめ。外はパリッと中はジューシーで美味しい♪

国産ニンニクと生姜がけっこうガッツリときました!

これはビールが進む進む♪

定番は醤油にラー油ですが、レモンタレもあったのでちょんと付けて一口。

さっぱりとした仕上がりになります♪

個人的にイチオシするのが、お店特製の味噌ダレに山椒をたっぷりとかけて頂くスタイル。

味噌ダレの濃厚さに山椒がアクセントに。

これはビール泥棒です。タレだけでもアテになりそうな感じ。

ネギ餃子(16個950円)

ギョーザ泰三 京都 餃子

最後にネギ餃子。

ネギはまさかの上に乗せるタイプ。しかも卵黄までトッピングされています。

てっきりネギを餃子の中にたくさん入れたものなのかと思いきや、このような形はびっくりします。

卵黄を崩してネギと共に餃子を口いっぱいに頬張ると最高のシアワセ気分(*´∀`*)

シャキシャキとした食感も楽しめて美味しかった♪

ちなみに味噌ダレが上からかかっているのでそのままで頂けます。

ちょい飲みで利用するつもりが、餃子の美味しさとワイワイとした店内の楽しい雰囲気でつい長居してしまいました。

大将の人柄も素敵で、また行きたいなと思わせてくれます。

京都河原町駅からも近くてアクセスも〇。ぜひ京都で美味しい餃子が食べたい方は行ってみてほしいです♪

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング

ギョーザ泰三餃子 / 京都河原町駅祇園四条駅三条駅

夜総合点★★★★ 4.3




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)