『小垣焼肉』鳥取-コスパがやばすぎて驚きの連続!地元民に人気の隠れた名店!-

鳥取 小垣焼肉




お店データ


コスパがやばすぎる!
創業50年以上の老舗焼肉店!

鳥取・境港を観光!

魚介料理が有名なんですが、お魚の次はお肉が食べたいということになり調べることに。

今回ご紹介する「小垣焼肉」さんは友人が見つけてくれたんですが、口コミなどはほぼ無し。直感で訪問したんですが、この直感が見事にヒット!

コスパが素晴らしい名店だったんです!

店舗の外観

お店は境港駅からタクシーで約10分。

住宅街の一角に紛れて店を構えています。

外観は完全に「家」!これは事前の情報が無いとまず辿りつくことは無いと思います笑

観光客は漁港の方に行くことが多いと思いますが、こちらのお店は漁港とは逆方向。

ほぼ観光客は来ないんじゃないでしょうか、、

店舗の内観

店内へ入るときさくな女将さんがお出迎え。

席は座敷席。

まるで田舎に帰ってきたかのような居心地の良い雰囲気♪

アットホームな感じで素敵です(*´∀`*)

聞くと創業50年以上。地元の方に愛されるお店です。

メニュー表

ドリンクメニューはこんな感じ。

そしてお肉のメニュー。

メニュー表を見て驚愕。

国産の牛肩ロースが1人前1,100円。そのほか豚タン450円、豚バラ500円、ホルモン400円など、めちゃくちゃ安いんです!

焼き野菜(0円)

まずは焼き野菜。

事前に予約をすれば一皿目は無料。素晴らしいサービス。

ハイボール(500円)

お酒もびっくり。

注いでいる写真なのでわからないと思いますが、焼酎はグラスの半分以上。

めちゃくちゃ濃くてすぐに酔います笑

この濃さもサービスですかね(゚Д゚)

豚タン(2人前900円)

まずは豚タン。

2人前でこの量。そしてこれで900円。安い!

鳥取 小垣焼肉

一口サイズで小ぶり。分厚めで食べ応えがあります。

タレもお店創業時から注ぎ足している特製。

けっこう濃いめで良くお肉に合います♪

豚バラ(2人前1000円)

続いて豚バラ。

タンと同様すごいボリューム。

全て一口サイズなんですね。パクパクと食べやすいです♪

豚ホルモン(2人前800円)

ホルモンは薄切り。

薄切りのためコリコリ食感は控えめ。

その分食べやすくなっています。

国産の牛肩ロース(2人前2200円)

最後に国産の牛肩ロース。

個人的にこれが一番好きでした(*´∀`*)

噛む度に旨味が出てきます。

たくさん食べ飲みして1人なんと約2000円!

安すぎません、、?

女将さんに聞くと先代の頃から価格を抑えているとのこと。

「お腹いっぱい満足いくまで食べてほしい」という想いを今も受けついでいるんですね。素晴らしいです。

境港は魚も良いですが、お肉が食べたくなったらぜひ「小垣焼肉」へ行ってみてほしいです!

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)