『ジュリアンアップルパイ』南森町-超オシャレでスタイリッシュ!砂糖不使用のアップルパイ専門店!-




お店データ


 

2017年11月オープン!!
南森町に新しくできたアップルパイ専門店!

 

南森町駅から歩いて5分ほど。

道を歩いていると、
めちゃくちゃ洒落たお店が現れます。

 

 

店名は「ジュリアン」。

カリフォルニア州サンディエゴ北東部にある小さな田舎町、
リンゴの町として有名な「ジュリアン」。
そこから取って命名したとのこと。

 

一見なんのお店かわかんないほどスタイリッシュ!

白を基調としていて清潔感があります♪

 

奥の方にはカウンター席があって、
テイクアウトだけではなくイートインも可能。

大体7.8人は入れそう。

スタンド形式って結構珍しい気がする。

 

 

まずはショーウィンドウを見てアップルパイを注文。

 

 

どれも美味しそうーーー!!!

 

スタンダードなアップルパイの「ナチュラル」を始め、
「キャラメルナッツ」、「スイートポテト&カスタード」、
「クランブル」、「カマンベール」、「カスタード」などなど
6種類のアップルパイがありました。

 

丸々一個か、その半分の大きさか
どちらかを選択できます。

 

 

ドリンクは珈琲や紅茶の他に
ビールやワインなど、アルコール類もあって種類豊富!

 

しかも驚くべきはこの値段!

150円のドリンクもあるし安すぎる!

これは注文しないと!ということで珈琲を注文。

 

 

アップルパイはどれも気になりましたが、
結構珍しいなーと思ったので、「カマンベール」を注文ー!!

 

この日は食べ歩きをしていて、ここで6件目だったので
半分の大きさを注文。

 

  • カマンベールアップルパイ(cut 650円)
  • 珈琲(200円)

 

わあ~~!この断面!!

いま流行りの「萌え断」?とはまた違いますが
めちゃくちゃそそられる見た目!

 

焼き上げたパイの香ばしい香りに加えて、
チーズの香りも加わってめっちゃ美味しそう!

 

 

いざ実食!

 

 

うん!!めちゃくちゃうんまーい♪

 

まず、表面のパイがかなりサックサク!!
これはお店に失礼かもだけど、市販のとは全く別物!!
比べもんにならないぐらい食感も風味もすごかった。

やはり店内で丁寧に焼き上げたらこんなに変わるもんなんですな。
何も味付けしなくてもこのパイ生地だけでも満足しちゃう。

 

そしてりんご!

表面は焼き上げられていてトロトロ、
中身はりんごのシャリシャリ食感が少し残っています。

ほどよい甘さで美味しい♪

あとから調べてみたら、こちらのお店では砂糖を一切使用していないとのこと。

りんごの本来の自然の甘みだけで
これだけの甘さを感じられるのはすごいです!

 

そしてここにカマンベールチーズ!!

最初は、りんごとチーズって合うのかな~と不安に思っていましたが、
これが絶妙にマッチ!!

 

りんごの甘さの中に、チーズの程よい塩加減、
そこにブラックペッパーが加わって良いアクセントになっています!

これは珈琲にも合いますが、お酒にも合いそうな一品!

 

カマンベール入りのアップルパイは今まで見たことがないので
結構珍しいんじゃないでしょうか。

他のメニューもかなり気になるものがあったので、
また次回は他のものも注文してみたいと思います♪

 

ここはこれから流行りそうな予感。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

このブログが「いいね」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!
 食べログ グルメブログランキング





ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問ありがとうございます。 私、当ブログの管理人兼、大阪でしがないサラリーマンをしております。 けんけんと申します。 学生の頃から食べ歩きが大好きで写真を撮り続けていましたが、たくさん撮った美味しい料理の写真達がただ自分の手の中にだけあるのは宝の持ち腐れだなと思い、もっと美味しいお店を多くの方に知ってもらいたくてブログを開設致しました。 あなたのお店選びの参考になれば幸いでございます。 ブログの他にもTwitter、Instagram、食べログも「けんけんの関西食べある記」という名前で運営しておりますので、もし良ければこちらも参考になさってください。